不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(豊洲編)

再開発エリアの最前線の豊洲! 利便性よく人口増加継続も…不安はやはり災害リスク?

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

 東京都江東区に位置する豊洲は、2020年10月に地域密着系都市型エンターテインメント番組『出没! アド街ック天国』(テレビ東京系)によって3回目の特集が組まれたほど、国内でも注目度が高い人気エリアです。初回は、再開発が開始された直後の06年に初めてこの番組に取り上げられ、多くの人に認知される街になりました。

 かつては、東京のエネルギー基地として活用されていたため、豊洲を利用する人は作業員や会社員が大半でした。しかし、自然と住居や商業施設が融合した街に変わったことで、街中どこを見てもファミリーをはじめ、幅広い層が週末の憩いの時間を楽しんでいます。さらに最近では、東京オリンピックの招致や豊洲市場の開場も加わったことで、国内だけに留まらず、海外の方にも人気が急上昇しているのです。

 では、実際に、再開発やメディア、東京オリンピックの影響により、豊洲の価値はどのように変化しているのでしょうか?

 結論から言うと、再開発が始まってから、豊洲の土地の価値は年々上昇傾向にあります。
 そのことは、20年に住友不動産販売が発表した「2020年版 江東区人気マンションランキング」で上位10位のうち、豊洲のマンションが半数を占めていることからも見受けられます。さらに、今後も大規模な再開発事業が進んでいることも考慮すると、継続して価値が高まることが期待されているのです。

 しかし、不動産購入を検討する際、これだけの情報では不充分だと思います。

 そこで、「豊洲がどのような街なのか」、「利便性や人口増加はどうなのか」について不動産購入の観点から詳しく解説していきます。最後まで読んで、不動産購入を検討する際の参考にしてみてください。

参考:テレビ東京
https://www.tv-tokyo.co.jp/adomachi/backnumber/20201017/141119.html
住友不動産販売
https://www.stepon.co.jp/mansionlb_ranking/13/108.html

123456

再開発エリアの最前線の豊洲! 利便性よく人口増加継続も…不安はやはり災害リスク?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

国葬を岸田首相に進言した“ブレーン”の正体

今週の注目記事・第1位「『ENEOS独裁会長...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真