日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 東京、これから買える街  > 十条が下町とセレブタウンの融合地域に!?
不動産価格の高騰、ついに潮目がきた!不幸にならない再開発の街購入(十条編)

商店街で大注目の十条、爆安物価の下町がセレブタウンと融合して大変貌中!

文=相樂 喜一郎(さがら・きいちろう)

 東京都北区中部に位置する十条は、2012年から放送されている松重豊さん主演の『孤独のグルメ』(テレビ東京系)シリーズのロケ地に何度もなっている人気エリアです。実際に、「聖地巡礼」としてドラマで取り上げられた飲食店や撮影現場を訪れる人は多く、老若男女関係なく注目を集めています。

 あまり知られていませんが、買い物面でも、十条にある十条銀座商店街は「東京三大銀座商店街」と呼ばれる異名を持っており、商店街にある店舗数は200店舗以上に及びます。

 さらに、有名デパートに並ぶブランドシューズが500~1,000円程度で買えるため「安くて可愛いファッションの聖地」として訪れる人も非常に多いです。この辺りは、既に何度もテレビや雑誌などのメディアに取り上げられていることもあってか、不変の人気を誇っています。

 また、近年十条駅周辺で再開発事業が発展しているのも、幅広い年齢層から注目を浴びている理由のひとつです。再開発が完成すると、下町とセレブタウンが融合され、さらなる魅力のある街になることは間違いありません。

 このようにさまざまなところで話題に上がる十条ですが、実際、街の価値は上昇しているのでしょうか? 既に大きな影響を受け、街全体の価値が上がりつつあります。2020年7月にスーモが発表した「物価が安い街ランキング」で十条は1位を獲得していることもその要因のひとつです。生活物資などの物価が安く住みやすいため、住みたいと思う人も増えています。

 このように、十条は魅力の多い街ですが、治安や交通面、災害の影響など他にも知りたいことは多いはずです。

 この記事では「十条周辺がどのような街なのか」、「交通などの利便性や災害時の影響はどうなのか」について具体的に各データを用いて解説していきます。最後まで読んで、参考にしてみてください。

123456

商店街で大注目の十条、爆安物価の下町がセレブタウンと融合して大変貌中!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

桐山瑠衣が吐露するグラビアアイドルの実情…

 あどけない顔立ちと爆乳を武器に、30歳となった今も第一線で活躍するグラビアアイドル...
写真