日刊サイゾー トップ > 芸能  > 上白石萌音の衣装は「Honeys」で1,000円以下!?

上白石萌音の衣装は「Honeys」で1,000円以下!? 『オー! マイ・ボス!』衣装に見る成長ストーリー

文=東海林かな(しょうじ・かな)

『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』公式サイトより

 上白石萌音演じる奈未が、ついにKis-My-Ft2玉森裕太演じる潤之介と同棲をはじめた。2月16日に放送された『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)の第6話は、世帯平均視聴率が11.8%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)と引き続き2桁台をキープした。

 第5話のラストで、潤之介(玉森裕太)は幼なじみで元彼女の蓮見理緒(倉科カナさん)と10年ぶりに再会する。その場に居合わせ、二人の関係に気づいてしまった奈未(上白石)は複雑な思いを抱えていたが、その誤解は理緒によってあっさりと解かれる。幸せな気持ちで同棲をはじめた奈未と潤之介は順風満帆に思われたが、実はバイオリニストである理緒は腕の不調に悩まされていた。かつての恋人である潤之介に、寄りかかる理緒。それを目撃してしまった奈未は傷つき、見かねた中沢涼太(間宮祥太朗)は「俺なら泣かせない」と奈未に告白する。

 ドラマは後半戦に入り、ストーリーは仕事よりも恋愛にフォーカスしてきた印象の『ボス恋』。かねてから「ダサい」「ヒロインっぽくない」と言われてきた上白石だが、ここ最近は少しあか抜けてきた印象もある。第4話で手がけたファッション雑誌の創刊号が発売された後、個性的な「編アシデビュー(編集アシスタントが急にファッションに目覚めること)」を遂げて、センスのなさから仕事仲間に「罰ゲーム?」と揶揄されていた奈未。しかしその後、彼女のファッションセンスが着実に成長していることは衣装からも見て取れる。

 まず、第1話で奈未が着ていたとされる衣装を見てみると、「Honeys(ハニーズ)」の1,000円以下のトップスをはじめ、「ikka(イッカ)」などアウターもボトムスも5,000円前後で買える低価格なラインナップが並んでいる。徹底的なカジュアル路線で、奈未を地方から出てきた平凡な女として演出する制作陣のこだわりが見える。

 それが、第4話でファッションに目覚めた直後は「GRACE CONTINENTAL(グレースコンチネンタル)」のプリントパンツに「ASTRAET(アストラット)」のブラウスと、いずれも3万円前後の服となりブランドの価格帯は急上昇した。しかし身の丈に合わないコーディネートを同僚に指摘されて、また路線を変更。第6話では「Three Four Time(スリーフォータイム)」や「ROPÉ PICNIC(ロペピクニック)」などきれいめのプチプラブランドを選びながら、「CAST:(キャストコロン)」「TONAL(トーナル)」など1着数万円のブランドと合わせ“高見え”させるテクニックも身につけるなど、お金の掛け方、コーデ術ともにファッション雑誌の編集部員らしくなってきた。

 ただ、奈未があか抜けたように見えるのは衣装だけのせいではないだろう。SNS上では「ちょこんと座る萌音さん、なんてかわいい」「恋する女の子の表情がいい」など、上白石の豊かな演技力やしぐさに関するコメントが並んでいる。以前は、ただ安定を求めてぼんやりしていた奈未。それが仕事にも恋にも一生懸命になり、くるくると表情を変えていくようすに視聴者はすっかり心を掴まれているようだ。

 第7話では、以前の奈未と同じように“普通”を好む奈未の家族たちが上京してきて一波乱が起こるよう。ドラマ開始前には「そもそも普通って何なんだ?」という問いかけをひとつのキーワードとしていた『ボス恋』。奈未や潤之介、麗子(菜々緒)の家族も出揃う次回、そのテーマにも切り込んでいくのか注目したい。

■番組情報
火曜ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』
TBS系/毎週火曜日22時~
出演:上白石萌音、菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗、久保田紗友、亜生(ミキ)、秋山ゆずき、太田夢莉ほか
脚本:田辺茂範
演出:田中健太、石井康晴、山本剛義
プロデュース:松本明子
音楽:木村秀彬
主題歌:Kis-My-Ft2 「Luv Bias」(avex trax)
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2021/02/22 23:00

上白石萌音の衣装は「Honeys」で1,000円以下!? 『ボス恋』衣装の変化に見る成長ストーリーのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

話題作少なめ!?今クールドラマ、何を見るべき?

1月クールのドラマが続々スタート!…するもなかなか話題作に乏しい様子。意外な良作があるかも?
写真
人気連載
インタビュー

瓜田純士『ジョーカー』に返歌

“キング・オブ・アウトロー”こと瓜田純士が、瓜田夫婦名義の4thシングル「WHO I...
写真