日刊サイゾー トップ > スポーツ  > ラグビー福岡の医学部合格に冷笑

ラグビー日本代表・福岡堅樹、医学部合格の快挙で浴びせられた“冷笑” 受験生たちの本音とは

文=石井洋男(いしい・ひろお)

順天堂大学の「再受験生差別」

 実際、福岡の順大合格が報じられると、ネット上では「順天堂医学部って再受験生や多浪生に対して厳しいってイメージもってたからなぁ」「順天堂は年齢差別あるので多浪生は受けても意味ないって浪人してた時チューターに言われたけど」「順天堂大学が再受験生を取ることに驚いた。個人的には慶應と同じくらい多浪と再受験生差別が激しいイメージ」といった声が登場。「なぜ福岡だけ?」という声は少なくない。これについて、大学受験事情に詳しいフリーの記者はこう推測する。

「医学部入試の不正が大きなニュースとなったため、現在どの大学もイメージ回復に躍起になっている真っ最中。福岡の医学部挑戦は世間的に関心度が高いニュースなので、タイミング的には“バッチリ”ですよね。ただ、医学部というとスマートなインテリ軍団を想像するかもしれませんが、実際には体力が大きくものを言う世界。その点で大きなアドバンテージがある彼は、適性は十分あると思います」(フリーの記者)

 巨漢のラガーマンと互角に戦ってきた彼なら、無責任な外野の余計な声など簡単に跳ね返してしまうか。

 

石井洋男(いしい・ひろお)

石井洋男(いしい・ひろお)

1974年生まれ、東京都出身。10年近いサラリーマン生活を経て、ライターに転身。野球、サッカー、ラグビー、相撲、陸上、水泳、ボクシング、自転車ロードレース、競馬・競輪・ボートレースなど、幅広くスポーツを愛する。趣味は登山、将棋、麻雀。

最終更新:2021/02/24 07:00
12

ラグビー日本代表・福岡堅樹、医学部合格の快挙で浴びせられた“冷笑” 受験生たちの本音とはのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

印米中、常識破りのジャンクかた焼きそば

 シュプリームのコレクションに楽曲を提供し、...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真