日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 田中みな実、本格女優シフトはまだ先か

田中みな実、TBSの2番組降板の背景にギャラ事情? 本格女優シフトはまだ先か

文=手山足実(てやま・あしみ)

田中みな実、TBSの2番組降板の背景にギャラ事情? 本格女優シフトはまだ先かの画像1
田中みな実

 フリーアナウンサーの田中みな実が、TBS系の『ジョブチューン アノ職業のヒミツぶっちゃけます!』、『有吉ジャポンII ジロジロ有吉』の2本のレギュラー番組を3月末で降板することが明らかになった。

 2番組はともに田中がTBSの局アナ時代から引き続き出演していたもの。田中の後任は『ジョブチューン』を山本里菜アナ、『有吉ジャポン』は近藤夏子アナが務める。

 一部では、田中が本格的に女優としての活動へとシフトするため、“脱バラエティ”を図っているとも報じられているが、必ずしもそうではないとの見方もある。

「両番組ともに、田中さんはアシスタント的な役割で出演していました。一方で、自身がメインキャストとなっているテレビ朝日系『あざとくって何が悪いの?』は降板しないということで、完全に女優にシフトするということではないのでしょう」(テレビ局関係者)

 ここ数年で、一気にブレイクした田中みな実。当然ながら局アナ時代とは、待遇もまったく変わっている。

「田中さんのタレントとしての格も上がって、ギャラ単価も上がっています。でも、TBSの2番組は局アナ時代から続いている番組なので、そもそも田中さんへのギャラは予算として想定されていなかったはずなんですよね。

 ただ、今くらいの人気者になったなら、それ相当のギャラは出さなくてはならない。番組サイドとしてはなかなか厳しい部分もあったと思います。だから、田中さんに対しては、“あなたはもうアシスタントにおさまる器ではないですよ”といった感じで、卒業してもらったという形なんだと思います」(同)

 とはいえ、2番組を降板し、女優に打ち込める時間が増えたことは事実。今後の“女優・田中みな実”の展望はどうなっているのだろうか。ドラマ関係者はこう話す。

「田中さんは、バラエティで気の利いたコメントをしているからこそ、女優の時のギャップが魅力になっているのも事実なんですよね。女優一本ではなく、バラエティも続けてくれたほうが、タレントとしてのバリューを高く保てると思いますよ」

 バラエティタレントとしての需要も高い田中みな実。完全な女優シフトはまだまだ先になるかもしれない。

手山足実(てやま・あしみ)

手山足実(てやま・あしみ)

出版業界歴20年超のベテランジャーナリスト。新聞、週刊誌、カルチャー誌、ギャンブル誌、ファンクラブ会報、企業パンフレット、オウンドメディア、広告など、あらゆる媒体に執筆。趣味はペットの動画を見ること、有名人の出没スポットパトロール。

最終更新:2021/02/24 19:00

田中みな実、TBSの2番組降板の背景にギャラ事情? 本格女優シフトはまだ先かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真