日刊サイゾー トップ > エンタメ  > ガッキー『鎌倉殿の13人』に出演濃厚

新垣結衣、NHK大河『鎌倉殿の13人』に出演濃厚で“隠し玉”田中みな実が空気に?

新垣結衣、NHK大河『鎌倉殿の13人』に出演濃厚で隠し玉田中みな実が空気に?の画像1
時代劇ガッキー楽しみ

 メディアを飛びつかせる“とっておきの隠し玉”は自分だと思いきや……⁉

 1月28日発売の「女性セブン」(小学館)にて、田中みな実が古巣のTBSでレギュラー出演していた『ジョブチューン』『有吉ジャポンⅡ』の2番組を3月末に降板することが決まったと報じた。

「いよいよ田中が本格的に、女優に転身する肚を決めたということでしょう。2020年夏にアナウンサー系の事務所から女優系の事務所へと電撃移籍。同年末あたりから『あこがれの女優は宮沢りえさん』『純度の高いラブストーリーに出てみたい』『キスシーンでもなんでも』と、ことあるごとに女優業を意識した発言が増えている印象でした」(芸能記者)

 田中といえば、小栗旬が主演する来年のNHK大河ドラマ『鎌倉殿の13人』への出演が有力視されており、20年11月に発表された第一次出演者リストに名前はなかったものの、今後のサプライズ要員だともっぱらの噂だ。しかし、NHKが用意した真のサプライズは、“田中ではない”可能性が浮上してきたという。スポーツ紙デスクが語る。

「ここにきて、『鎌倉殿~』に女優の新垣結衣が出演濃厚だといいます。4年前の主演ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)が大ヒットした新垣ですが、10月期の同枠で、“逃げ恥チーム”が再集結してベストセラー『妻のトリセツ』を基にしたドラマに主演すると報じられていました。しかし、新垣サイドの返事はノー。彼女は18年の『獣になれない私たち』(日本テレビ系)や正月の『逃げ恥』スペシャルで演じた“面倒くさい女”という役どころが大不評だったため、同じ匂いがする『妻のトリセツ』に難色を示したのかもしれません。小栗と新垣の共演となれば話題性は抜群。“新人女優”の田中が霞むのは明白です」

田中の大河ドラマデビューは、「空気」となってしまうのか? ガッキーも出て田中みな実も出る、そんな多様性がもてはやされる作品になるといいのだが……。

最終更新:2021/01/31 07:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed