日刊サイゾー トップ > スポーツ > 野球  > 楽天田中、開幕2戦目先発で経済界も大歓迎!

楽天田中、開幕2戦目先発で経済界も大歓迎! 開幕戦チケットはすでに売り切れで

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

楽天田中、開幕2戦目先発で経済界も大歓迎! 開幕戦チケットはすでに売り切れでの画像1
田中将大 東北楽天ゴールデンイーグルス 公式サイトより

 アメリカメジャーリーグ、ニューヨーク・ヤンキースから8年ぶりに東北楽天ゴールデンイーグルスに戻った田中将大投手が、3月27日の開幕2戦目に先発登板することを石井一久監督が27日の東京ヤクルトスワローズとの練習試合後に発表した。一方、開幕投手には昨シーズンパ・リーグの最多勝だった涌井秀章投手が2018年以来、3年ぶりに起用されることも判明した。

 これまで、石井監督は開幕投手について明言をしておらず、話題性や実力などを鑑みて田中投手の起用が濃厚と見られていた。だが、ここにきて開幕2戦目に決定、涌井の開幕投手起用について石井監督は、20年シーズンの実績を考えてのことだと説明した。

 球界OBは「涌井、田中の他、ドラフト1位の早川、岸、則本など、現在の楽天投手陣はかなり粒ぞろい。石井監督は豊富な選択肢から余裕をもって選んだと見られるでしょう。他球団にとっては羨ましい限りでしょうね。また、田中投手が2月のキャンプに参加して以降、予想以上にフィーバーしており、あまり負担をかけたくない、ということも本心なのかもしれないですね」

 ファンにとっては喜ばしいことかもしれない。というのも、3月26日の開幕戦はすでに前売りでチケットが完売していた。

「3月27日のチケットはまだ、発売されています。政府や自治体の緊急事態宣言の影響もあり球場を満員にすることはできないようです。ただ、田中投手が27日に先発登板となれば、こちらも完売するでしょう。球団はもちろんでしょうけど、宮城県外からのファンも来るでしょうから飲食、宿泊関係も埋まるでしょうね」

 ちなみに、寒い気候のため今年の楽天のオープン戦主催試合は全て静岡県の草彅球場で行われ、仙台では開催されないため田中の復帰初登板は開幕2戦目になることに変わりはない。

 ファンの期待、地元経済の期待を背負ってどんな活躍をするのか今から楽しみである。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/03/04 22:00

楽天田中、開幕2戦目先発で経済界も大歓迎! 開幕戦チケットはすでに売り切れでのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

氷室京介を独自に更新した DEATHRO

 ライブハウスのみならず、公園、レストラン、バー、市民会館、うどん屋、ダムなどをスタ...
写真