日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『フリースタイルティーチャー』ボイメン水野メキメキ上達!

『フリースタイルティーチャー』ボイメン水野もメキメキ上達! ティーチャー晋平太とKEN THE 390の有能ぶりがスゴい

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

【完成】『フリースタイルティーチャー』ボイメン水野もメキメキ上達! ティーチャー晋平太とKEN THE 390の有能ぶりがスゴいの画像1
ABEMAオフィシャルサイトより

 2月24日に放送された『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)にて、「男性アイドルラッパー育成SP」の初レッスンが行われた。女性アイドル編があまりに衝撃的だったため、前シーズンとのギャップが不安視されたが、どうしてどうして。今シーズンも予想以上に充実の内容になりそうである。

晋平太ってやっぱり凄い!

 各チームのレッスンを振り返っていこう。まず、水野勝(BOYS AND MEN) & 晋平太ペアから。晋平太がスチューデントに指示したのは『Street Dreams』(Zeebra)に乗せて自分の人生をリリックにする、というものだった。それを受け、楽屋や新幹線移動の空き時間で己の半生をメモに書き留めていく水野。そして1週間後、フルパワーで自作リリックを披露した。どうやら、彼は出身地の名古屋を押しまくる方向性のようだ。

「知らざあ言って聞かせやShow 名古屋の端で生まれた そう
 俺の本拠地 しがない団地 知らない兄さん 溜まってた あのベンチ」
 
 水野の長所は声がカッコいいこと。声質が低く、ちょっとかすれているのがいい。さらに、ラップの内容はまさしくレペゼン名古屋だし。そして、素晴らしいのはやはり晋平太の指導である。水野にカウンセリングのような質問を行い、その答えを書き並べてキーワードにした。

晋平太 「(デビューして)何年くらい苦しかった?」
水野  「4~5年、給料ゼロ。初任給1万6千円! だいぶ雑草ですね」

 こうして挙げられたキーワード(「4、5年給料ゼロ」「名古屋」「初任給1万6千」など)を見ながら2小節のパンチラインを作るのが次のレッスンである。しかし、水野からはなかなか言葉が出てこない。悩むスチューデントに晋平太はお手本を見せてくれた。

「俺がレペゼン BOYS AND MEN お前らじゃ 俺は超えらんねぇ
 何故なら4、5年 給料ゼロ 噛みちぎろうと思ったぜ ベロ」

 ティーチャーってやっぱり凄い! 特に「給料ゼロ」と「ベロ」の押印は秀逸だ。晋平太のお手本を見た水野は、新たにこんなパンチラインを考案した。

「名古屋生まれ 雑草育ち 名古屋にいる人 だいたい友達」

 ストーリー性があるため、水野の書くリリックはハートに響いて強い。

12

『フリースタイルティーチャー』ボイメン水野もメキメキ上達! ティーチャー晋平太とKEN THE 390の有能ぶりがスゴいのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

泉ピン子、どこまでがホントの話?

 昨年4月4日に95歳で亡くなった人気脚本家...…
写真
インタビュー

コロナ禍をサバイブするミニシアターの現状

 いま、ミニシアターが揺れている。ミニシ...…
写真