日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > えいたそ&ケンザのウイニングサイファー!

『フリースタイルティーチャー』でんぱ組卒業に自ら花を添えた成瀬瑛美&“優勝請負人”KEN THE390のウイニングサイファー!

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

【完成】『フリースタイルティーチャー』でんぱ組卒業に自ら花を添えた成瀬瑛美&優勝請負人KEN THE390のウイニングサイファー!の画像1
KEN THE390Twitterより

 2月3日放送『フリースタイルティーチャー』(テレビ朝日系)は「女性アイドルラッパー育成編」の最終回。総当たり戦を3勝1敗で終えた成瀬瑛美(でんぱ組.inc) & KEN THE 390risano(lyrical school) & サイプレス上野yukarin(hy4_4yh) & IDの3組による優勝決定戦が行われた。

ドスを効かせるyukarinから可愛い笑顔を引き出した成瀬

 初戦は、yukarin VS 成瀬。優勝決定戦のルールは2本先取の通常戦とは違い、1ラウンドのみの1本勝負である。8小節×2ターンの1本勝負ならば先攻後攻の判断はかなり重要。じゃんけんに勝った成瀬は後攻を選択した。

 先攻のyukarinはとにかく綺麗に韻を踏む。押韻をたくさん用意してきていたのだろう。例えば、1バース目では「迷路のようなそのラップ」「メイドに戻った方がいいんじゃね?」と「迷路」と「メイド」で、2バース目では「クラスメイトもビックリ」「お前をここでチェックメイト」と「クラスメイト」と「チェックメイト」で踏んでみせた。そして、最大の見せ場は2バース目の以下だ。

yukarin 「黄色 トランキーロ マジ焦んなよ
       もっとちゃんと音楽 聴いてこうぜ」

 新日本プロレスの内藤哲也の決め台詞「トランキーロ、あっせんなよ!」を成瀬のイメージカラーである黄色と絡めたyukarin。緻密な構成力により、途中までは彼女が押していたように思う。でも、成瀬は見事にアンサーした。

成瀬 「私のテーマカラーはイエロー お前にHello」
   「もっとアイドルらしい所 見せなきゃ バトルじゃ勝てないよ
    お前はただラップのスキル見せてるだけ もっと可愛い顔しな」

 終始、ドスの効いた表情でバトルに臨んでいたyukarin。「絶対勝つ!」という彼女の戦闘モードの表れだが、成瀬から「可愛い顔しな」と言われて初めてふにゃっとした笑顔を見せた。この試合は、最後の最後でyukarinから可愛い顔を引き出した成瀬の勝利に終わった。

 それにしても、あっという間に勝敗が決まる1本勝負は怖い! 8×2だし、腕のある者ばかりが残っているし、明らかに後攻を取った方が有利だ。

1234

『フリースタイルティーチャー』でんぱ組卒業に自ら花を添えた成瀬瑛美&“優勝請負人”KEN THE390のウイニングサイファー!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が乃木坂46から迷作映画まで斬る!

庄村聡泰(ex-[Alexandros])が、乃木坂46から迷作映画までさまざまなカルチャーを語る不定期連載
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

マルチ商法の本職からスカウト

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

『満州アヘンスクワッド』インタビュー

関東軍の兵士として満州にやってきた日方勇(ひがた...…
写真