日刊サイゾー トップ > 社会 > 政治・経済  > 森喜朗と橋本聖子のズブズブ関係

森喜朗と橋本聖子のズブズブな関係──東京五輪開幕までにまた一波乱?

文=伊芸有象(いげい・ゆうぞう)

森喜朗と橋本聖子のズブズブな関係──東京五輪開幕までにまた一波乱?の画像1
橋本聖子

「首をすげかえただけで結局、アノ人じゃあ何にも変わらないと思うよ」

 こう苦笑するのは、ある自民党関係者だ。

 話題にあがったのは、先日、東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の新会長に就任した橋本聖子参院議員(56)のことである。

 新型コロナウイルス感染拡大の影響を受けて延期となっていた東京五輪の開催まで残り150日あまりに迫るなか、前任の森喜朗元首相から急遽バトンタッチしたのは18日のこと。交代劇の発端となった、森氏の「女性蔑視」と批判を浴びた舌禍騒動は衆目を集めた。

 ただ、この人事に関して前出の自民党関係者はこう明かす。

「女性であり、なおかつスピードスケートや自転車競技の選手として夏冬計7回の五輪出場を誇る『五輪の申し子』である橋本氏の組織委会長就任に世間はおおむね歓迎ムード。立ち消えになった川淵三郎元JFA会長への引き継ぎ案で出た『密室人事』との批判もかわせた。ただ、橋本氏に会長職を譲ったことで、森氏にとってはより『院政』が敷きやすい状況ができたともいえる」

「昵懇の仲」とされる川淵氏よりも「森&聖子」の結びつきは強いというのだ。橋本氏の政界進出時から続く森氏との因縁が背景にあるという。

「北海道出身の橋本氏の亡父は、道内でも指折りの牧場主として知られていた。バブル期には競走馬を生産する事業を急拡大させ、『地上げの帝王』として鳴らした最上恒産の早坂太吉ら多くのバブル紳士と交友を広げた。しかし、バブル崩壊のあおりを受けて事業は破綻。億単位の借金を残したばかりか、債務整理をめぐって暴力団関係者との関係が取りざたされるなど毀誉褒貶のある人物だった。橋本氏が参院議員に初出馬した時も、この父親の存在がネックになった」(前出の党関係者)

 橋本氏は父親が遺した借金を一部肩代わりしたともいわれているが、こうした障壁を取り除き、政界進出の後押しをしたのが森元首相だったといわれている。

「森氏は橋本氏の父親の莫大な負債の一部を整理するのにも一役買ったというの話だ。森氏の猛烈なプッシュの甲斐あり橋本氏は1995年の参院選で初当選を果たし、『政界の父』である森氏の出身派閥である清和政策研究会(現・細田派)から議員のキャリアをスタートさせた」(同)

 橋本氏は2019年に五輪担当大臣として初入閣を果たしたが、この人事にも森氏という後ろ盾の存在が強力に作用した。

 大臣就任時の会見には、2人が揃って登場。この場で森氏は「私の死んだ息子と同い年。私にとっては娘みたいな存在」「そう思っておおいに厳しくやろうと思ってます」と公言している。この場で森氏が言及した「息子」とは、2011年に急死した長男の祐喜氏のことである。

「地元・石川で県議を務めていたが、死の前年の2010年に小松市内で飲酒事故を起こす不祥事を起こして県議辞任に追い込まれていた。09年には、一緒に合成麻薬MDMAを摂取したホステス女性を死なせたとして俳優の押尾学が保護責任者遺棄致死の容疑で逮捕された事件でも、関係者として名前が浮上するなど、度々メディアにその名が取りざたされる『問題児』として知られていた。不肖の息子ほどかわいいというが、不幸な死を遂げた我が子と重ね合わせるほど橋本氏をかわいがっているということだろう」(前出の関係者)

 事ほど左様に「ズブズブ」な関係である森氏と橋本氏。騒動は一段落したものの、橋本氏の背後に蜃気楼のように漂う森氏の影が見えるようでは、開幕までにもうひと波乱、ふた波乱がありそうな気配だ。

伊芸有象(いげい・ゆうぞう)

伊芸有象(いげい・ゆうぞう)

1980年生まれ。在京新聞社や週刊誌を十数年渡り歩き、フリーのルポライターとして活動。犯罪や貧困問題などを精力的に取材している。

最終更新:2021/03/03 14:13

森喜朗と橋本聖子のズブズブな関係──東京五輪開幕までにまた一波乱?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

【再掲】下ネタ大好きでも不潔なネタは嫌い…キングオブコント最下位でもオファー殺到の『空気階段』による“コントの作り方”

 今年、多くのテレビ番組に出演し、『キングオブコント』でも決勝へと駒を進めた空気階段...
写真