日刊サイゾー トップ > 芸能  > 福原愛、不倫疑惑で卓球界激震

福原愛、不倫疑惑で卓球界激震、将来の代表監督候補「人材の損失」

文=日刊サイゾー

福原愛、不倫疑惑で卓球界激震、将来の代表監督候補「人材の損失」の画像1
福原愛 公式ツイッターより

 4日発売の複数の週刊誌にスキャンダルが掲載された卓球女子の五輪2大会メダリスト・福原愛が、同日マネージメント業務を行う事務所の公式サイトで直筆の謝罪文を掲載した。

 福原は「この度は私自身の軽率な行動により、ご心配・ご迷惑をお掛けしておりますことを、心よりお詫び申し上げます。また、世界中が困難に直面するなか、皆様に誤解や疑いを持たれる行動をとってしまったこと、大変申し訳ございませんでした。台湾にいる夫や子供、家族に対しても不安や心配を抱かせてしまい、真摯に反省しております」とまずは謝罪している。

 そして「2021年1月に、これまでの想いを具現化すべく個人事務所を設立させていただいたのですが、社会人経験がない私にとって、すべてが初めての経験があり、自分の無知さを痛感した日々でもありました。そうした中、社会人の先輩として尊敬していた友人にアドバイスをいただく際に気分転換を兼ねて、外出いたしました。一緒の部屋に宿泊した事実はありません」と、男性とホテルや街中で過ごした一部始終を不倫疑惑として報じられたことについて釈明。
 
 また、夫で台湾の卓球選手・江宏傑氏やその家族からのモラルハラスメントによる離婚報道もあったが、これには「夫婦間で子供にとって何が一番なのか話し合っていることも、併せて報告させていただきます」とした。

 広告代理店関係者は「台湾では夫婦でCM出演しており、その火消しに奔走している可能性がある。仮に不倫が事実でないにせよ、家族間で揉めているところにほかの男性と疑われるような行動に出たことはいくら福原と言えども、失態をおかしたということだ」と指摘。それ以上に心配されるのは将来的に卓球界に戻れるか分からなくなっていることだろう。

 卓球をメジャースポーツに押し上げた自負もある福原は現役を退いた後も後輩たちに会うたびに助言を送るなど、卓球界の発展に寄与している。

「国内では2018年10月にプロリーグ・Tリーグも発足しました。スポンサーが卓球にお金を落とすきっかけになったのも福原の活躍無くしてはあり得なかった。すぐにはないでしょうけど福原は将来的に日本代表監督を務めることは間違いない人材でもある。それを個人のプライベートで騒がせてボツにしてはあまりにも損失が大きすぎる。人間としてはできた子だけに、何とか乗り切ってほしいですけどね」(同)

 今回の騒動は卓球界の未来もかかっている大きな出来事だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/06 18:30

福原愛、不倫疑惑で卓球界激震、将来の代表監督候補「人材の損失」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

海老蔵、梨園での孤立ぶり際立つ

 13代目・市川團十郎白猿襲名公演の開催が延...…
写真
インタビュー

田中雄士、遅咲きヒーローのヒップホップという表現方法

──キックボクシングで世界を制覇し、実業家としても成功を収める男が次に着手したビジネスは...
写真