日刊サイゾー トップ > 芸能  > 最終回に向けジャニーズファンの“献身”で視聴率上げか?

玉森人気にあやかりたい『ボス恋』…最終回に向けジャニーズファンの“献身”で視聴率上げか?

文=東海林かな(しょうじ・かな)

『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』公式サイトより

 視聴率の頭打ち感がいよいよ否めなくなってきた。3月2日に上白石萌音主演の『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』(TBS系)の第8話が放送され、世帯平均視聴率は11.8%(関東地区、ビデオリサーチ社調べ)を記録。初回から2桁台を崩さず安定しているが、最終回まで残り2話にしては盛り上がりに欠けるのだ。ヒット作となるにしてはどこか心もとない部分が、視聴率にも表れている。

 同じ火曜枠で12月まで放送されていた森七菜主演の『この恋あたためますか』が、最終話近くまで視聴率1桁台だったことを考えると『ボス恋』は優等生なのだろう。シンプルに話としておもしろいのかもしれないが、SNSを見てみるとどうも理由はそれだけではなさそうだ。

 Twitterを見てみると、感想ツイートの最後に記されていることが多いのが「Luv Bias / Kis-My-Ft2」の文字。つまりこれらは、キスマイが歌う主題歌「Luv Bias(ラブ バイアス)」をしっかりツイートに載せてアピールする玉森ファンたちのつぶやきなのだ。そう考えると、先日モデルプレスが発表した「今期最もハマっているドラマ」で『ボス恋』が、「21年冬ドラマ版・胸キュン男子」ランキングで潤之介(玉森裕太)が、それぞれ1位に輝いていることにも納得がいく。2位との大きな票差には、組織票を感じざるを得なかったからだ。安定感のある『ボス恋』の視聴率の一部が玉森ファンに支えられていることに間違いはないだろう。

 制作側としても、これを逃す手はない。第8話では芸人のなだぎ武が演じる副編集長・半田進が持ちネタである「ディラン・マッケイの自転車ポーズ」を披露していたのだが、『ボス恋』が演出に入れ込む“中の人ネタ”も玉森はダントツで多い。Kis-My-Ft2の冠番組『キスマイ超BUSAIKU!?』(フジテレビ系)に登場したことのあるケーキ店が登場したり、奈未の想像というかたちを借りて、犬の着ぐるみに身を包んで翻弄してくる玉森が見られたり。第8話は「彼氏ができたらやりたい10の事」というタイトル通り、中学生の奈未が書いていた「やりたいことリスト」を潤之介がひとつずつ実行していくというストーリーが描かれた。恋をすれば一度は想像していそうなベタなシチュエーションを、すべて玉森が演じてくれるという贅沢さだ。

 玉森ファンに頼りきりでは、最終回に向けた劇的な視聴率アップは望めないかもしれないが、『ボス恋』がこのままファンサービスに振り切っていく可能性は十分ありうる。なぜなら、前回まで視聴者を唸らせていた中沢(間宮祥太朗)は失恋し、この先大きな動きがあるとは思えない。望みがあるとすれば、いまだに煮え切らない鬼上司の麗子(菜々緒)と出版社副社長・宇賀神(ユースケ・サンタマリア)の関係だろうか。仕事はできるが、恋愛となると急に不器用さをのぞかせる二人は確かにかわいらしい。ただし、残り2話でどこまで掘り下げられるかは疑問だ。いっそファンサービスに徹して、キスマイファンやジャニーズファンに的を絞って惹き込んでいくしか、視聴率アップの道はないのかもしれない。

■番組情報
火曜ドラマ『オー! マイ・ボス! 恋は別冊で』
TBS系/毎週火曜日22時~
出演:上白石萌音、菜々緒、玉森裕太、間宮祥太朗、久保田紗友、亜生(ミキ)、秋山ゆずき、太田夢莉ほか
脚本:田辺茂範
演出:田中健太、石井康晴、山本剛義
プロデュース:松本明子
音楽:木村秀彬
主題歌:Kis-My-Ft2 「Luv Bias」(avex trax)
公式サイト:https://www.tbs.co.jp/BOSSKOI_tbs/

東海林かな(しょうじ・かな)

東海林かな(しょうじ・かな)

福岡生まれ、福岡育ちのライター。純文学小説から少年マンガまで、とにかく二次元の物語が好き。趣味は、休日にドラマを一気見して原作と実写化を比べること。感情移入がひどく、ドラマ鑑賞中は登場人物以上に怒ったり泣いたりする。

最終更新:2021/03/09 16:00

玉森人気にあやかりたい『ボス恋』…最終回に向けジャニーズファンの“献身”で視聴率上げか?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

「なんかちょっと不幸そう」な田中みな実

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週...…
写真
インタビュー

倉持由香&里咲りさセルプロデュース激論

 フローエンタテインメントで社長業をしながらアーティストとしても活動している里咲りさと...
写真