日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 『ラヴィット!』驚愕の吉本芸人出演率

『ラヴィット!』驚愕の吉本芸人出演率で強大なブッキングパワーがあらわに

文=黒崎さとし(くろさき・さとし)

『ラヴィット!』驚愕の吉本芸人出演率で強大なブッキングパワーがあらわにの画像1
『ラヴィット!』TBS Topicsより

 明石家さんまが3月13日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』に出演。極楽とんぼ・加藤浩次の吉本興業契約終了について言及した。

「加藤は吉本芸人の闇営業問題に際して、MCを務める情報番組『スッキリ』で吉本上層部を猛批判。その流れで吉本とエージェント契約に変更していたものの、今回、吉本側から契約の打ち切りを突き付けられてしまった。さんまは加藤の今後について、『俺はやりにくいと思う』と推察。宮迫博之、西野亮廣、オリエンタルラジオといった稼ぎのあるタレントが相次いで吉本を退社したことを持ち出し、『これだけ稼ぎのあるタレントさんを“いらない”ていう会社すごいやろ?』と、吉本の層の厚さに関心しきりでした」(芸能ライター)

 そんななか発表されたのが、『グッとラック!』(TBS系)の打ち切りに伴い、『スッキリ』の裏番組としてスタートする新番組『ラヴィット!』のレギュラー陣だ。MCの麒麟・川島明を筆頭にレギュラー出演者20人のうちなんと10人が吉本芸人。これにはネット上でも、「圧倒的吉本率」「吉本接待番組だな」「完全に加藤を潰しにかかっている」との声が上がった。

 そのあまりに“露骨”な顔ぶれにはテレビ関係者も驚きを隠せなかったと言う。

「TBSの朝から昼は、これまで立川志らくからの『ひるおび!』恵俊彰に繋がるワタナベエンターテインメント枠でした。しかし、『ラヴィット!』では同事務所からはビビる大木とギャル曽根の2人が入っているのみ。午前8時から主婦が観たいメンツかどうかはさておき、加藤に対して“これが吉本の力だよ”と言わんばかりの豪華メンバーを揃えてきました。この3月でレギュラー2番組が終了となっている加藤。このまま『スッキリ』MCを続けていくための命綱が視聴率で、現在は『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)を追っての2位ですが、『ラヴィット!』に視聴率を食われるようなら、またぞろ番組降板となるかもしれません」

 吉本VS加藤の仁義なき戦いがまもなく始まりそうだ。

黒崎さとし(くろさき・さとし)

黒崎さとし(くろさき・さとし)

1983年、茨城県生まれ。ライター・編集者。

最終更新:2021/03/18 22:00

『ラヴィット!』驚愕の吉本芸人出演率で強大なブッキングパワーがあらわにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

石橋貴明、鈴木保奈美との関係性

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

中島岳志「選挙に行こう」だけでは意味がない

 2020年、コロナ禍によって世界中が大混乱に陥る中、日本では7年8カ月続いた安倍晋三...
写真