日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 鬼龍院翔の迷惑行為撃退用の声

『スッキリ』鬼龍院翔の迷惑行為撃退用の“男性の声素材”に水卜アナ「加藤さんが怒ったら二度とかけてこない」

文=日刊サイゾー

『スッキリ』日本テレビ公式サイトより

 3月18日放送の『スッキリ』(日本テレビ系)では、ゴールデンボンバーの鬼龍院翔がゴールデンボンバーの公式YouTubeチャンネルにアップし話題になっている「一人暮らしの女性に便利な男性の声素材集」を紹介した。

 この動画は、一人暮らしの女性が「自分の声で対応するのは嫌だな、怖いな」という訪問や電話があったときに、パソコンやスマホから動画の必要な部分を再生すると、男性の声で断ってくれるというもの。

 6分弱の動画の中に「対迷惑電話 冷静Ver.」「対迷惑電話 激怒Ver.」「対迷惑訪問 冷静・帰ってVer.」など全部で20種類の“男性の声素材集”が入っており、実際にスタジオで流してみることに。

 加藤浩次が選んだ「対迷惑訪問 割って入ってきた激怒彼氏Ver.」を流してみたところ、加藤は「完全に鬼龍院くんの声だよね」と言いスタジオは爆笑。そこでハリセンボン・近藤春菜が「鬼龍院さんと付き合っているっていう感覚も味わえますね」と言うと、視聴者からも「それそれ!」「実用的でもあるけど ファンにとっては お宝」と共感の声が集まっていた。

 ほかにも「対迷惑電話 割って入る嫉妬深い彼氏Ver.」などを聞いた加藤は「面白いね、いいかもしれないね。こういうのがあると、もしものときに役に立つかもしれないしね」とコメント。そして「ここからいろいろバージョンアップしていくね!バージョン1.2とかバージョーン2.1とかできるんじゃないですか。ここは直したほうがいいとか出てくると思うから」と加藤。

「これに水卜麻美アナウンサーが『加藤さんの声で作るの良さそうなんですけどね』『加藤さんが怒ってくれたら二度とかけてこないと思う。わかんないけど』と言うと、加藤は『俺、声ですぐバレちゃうからね』とコメント。ただ視聴者からは『本当に加藤さんの声でも作成してほしいわw迷惑電話とか絶対良さそうだし』『加藤の声がしたらガチで怖いと思うw』などの声が集まっていました」(芸能ライター)

 また、加藤は「彼氏とかお父さんとか兄弟でもいいですけど、作っとくっていうのは(いい)。作れますからね、今全然。身内で作っとくというのもいいかもしれませんね、これをマネてね』と提案。このアイデアに水卜アナは「すごいヒントになりますね。さすが鬼龍院さん」と驚いていたが、確かに一人暮らし女性の防犯対策としては身近な人の声で作っておくというのもひとつの手かもしれない。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/03/19 10:00

『スッキリ』鬼龍院翔の迷惑行為撃退用の“男性の声素材”に水卜アナ「加藤さんが怒ったら二度とかけてこない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

続々コンサート引退のなぜ

 ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とか...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真