日刊サイゾー トップ > カルチャー > 映画  > 坂元裕二が描く“根っこ”がない恋

『花束みたいな恋をした』恋愛悲喜劇の名手・坂元裕二が描く“根っこ”がない恋の顛末

文=稲田豊史(いなだ・とよし)

男にとって結婚は「割り切りと覚悟」

 麦は、かつて大好きだった「カルチャー」とは無縁の仕事に自分を従事させるには、自分を型にハメるしかなかった。自らをマシン化してクリエイティブな文化的思考を凍結し、優秀な部品として機能していることにむしろ快感を覚える体に作り変えた。そうしないと、日々耐えられないからだ。

 麦はそのスキームを、結婚にも適用しようとした。四の五の言わずに絹と結婚して「夫」という部品になってしまえば、型にハマってしまいさえすれば、多少関係がまずかろうが「いける」と踏んだ。麦にとって「夫になること」は「課長職を拝命する」ようなもの。義務と責任と不快と制約まみれのタスクがずしりと肩にのしかかるけれど、タスクさえこなせば、世間からはひとかどの人物として見てもらえる。

 一方、絹にとって結婚は、「カルチャー」とともに歩んだ人生の集大成であり、「公開範囲:世界」に設定された通信簿のようなもの。長年抱いてきた理想をいかに下げることなく、信条をいかに曲げることなく、いかに劣化なく、もっとも美しい形をキープしたまま“ゴールイン”するか。妥協してはならない。

 ただ、お気づきだろうか。このような結婚観──男にとって結婚は「割り切りと覚悟」、女にとって結婚は「理想の結実」──は、正直言ってかなり古臭い。少なくとも2021年現在における20代男女の結婚観ではなかろう。むしろ、『東京ラブストーリー』世代である40代文化系中年が、幼い頃から刷り込まれてきた結婚観そのものだ。

 昭和の昔から言われていた、「いい年だし、一人前の男としてそろそろ身を固めないと」「夢は素敵な殿方と結ばれること」の呪縛は、御年53歳の坂元裕二を経由して、令和の今にもしぶとく継承されている。実際、そう口にする晩婚狙いの40代男女が、結婚相談所に日々押し寄せているではないか。

 なお、互いの結婚観に決定的なズレを察知した麦と絹は別れ、それぞれ“まったく趣味の合わなそうな”人畜無害のフツーっぽい相手と付き合う。彼らの選択は、才気走った若い文化系男女にとっては堕落かもしれないが、当の本人たちはそれなりに楽しそうだ。少なくとも、交際末期の険しい表情は見えない。きっと平穏でサスティナブルな毎日を送っているのだろう。めでたし、めでたし。

 花束はサスティナブルになり得ない。枯れるのが嫌なら、最初から花など飾らないほうがいい。花を飾らなくても人生に支障はないからだ。花は、通りがかった花屋の店頭で時々一瞥するくらいが、ちょうどいい。50代のバツイチ役員は当時20代だった筆者に、そう言いたかったのだと思う。文化系中年の先達として。訳知り顔の、オッサン目線で。

『花束みたいな恋をした』
2021年・日、脚本:坂元裕二、監督:土井裕泰
仕事で心身に余裕がなくなり、文化度の高いコンテンツ消費が一切できなくなった麦は、『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』ができず、『パズドラ』しかできないと絹に漏らす。ゲームの民度レベルまで持ち出して麦の悪化メンタルを描写する坂元脚本の切れ味、すこぶる鋭い。

稲田豊史(いなだ・とよし)

稲田豊史(いなだ・とよし)

編集者/ライター。キネマ旬報社を経てフリー。著書に『「こち亀」社会論 超一級の文化史料を読み解く』(イースト・プレス)、『ぼくたちの離婚』(角川新書)、『ドラがたり のび太系男子と藤子・F・不二雄の時代』(PLANETS)、『セーラームーン世代の社会論』(すばる舎リンケージ)がある。

最終更新:2021/03/22 12:00
12

『花束みたいな恋をした』恋愛悲喜劇の名手・坂元裕二が描く“根っこ”がない恋の顛末のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

近藤真彦、芸能界から消えていく?

 4月いっぱいでジャニーズ事務所を電撃退所し...…
写真
インタビュー

望月歩、月9『朝顔』で存在感見せる

 今年、大河ドラマ『麒麟がくる』や、連続テレビ小説 『エール』に抜擢された望月歩は、...
写真