日刊サイゾー トップ > 社会  > 「かけ放題」プランでも0570は有料?

スマホの「かけ放題」プランなのに、0570(ナビダイヤル)はなぜ有料なの?

文=すずきあきら/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「ahamo(アハモ)」「LINEMO(ラインモ)」「povo(ポヴォ)」では、国内通話が1回5分かけ放題のプランを利用できる。当然、かけ放題の契約をしていれば「どこに電話しても通話料はかからないはず」だが、必ずしもそうではないのをご存じだろうか? 実は「0570」のナビダイヤルに電話をかけると、通話料以外にお金がかかるのだ!

スマホのかけ放題でも「ナビダイヤル」は有料!

 2021年春、一斉に始まった大手キャリアの格安新料金プラン「ahamo(アハモ)」「LINEMO(ラインモ)」「povo(ポヴォ)」では、1回5分かけ放題プランやどこに何分電話しても無料の完全かけ放題プランなどに加入できる。また、楽天モバイルでも自社の通話アプリ「楽天でんわ」を利用することで、通話料は完全無料になる。当然、これらのかけ放題プランに加入していれば、どこに電話しても無料になると思いきや、それでもお金がかかってしまう場合があるのをご存じだろうか?
 たとえば、以前、企業や官公庁へのコールセンター(問い合わせ先)は、無料の「0120(フリーダイヤル)」や「0800(フリーコール)」で始まる電話番号…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/04/08 10:30

スマホの「かけ放題」プランなのに、0570(ナビダイヤル)はなぜ有料なの?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

多様化する日本のHIPHOP最前線!

さまざまなアーティストが生まれ出るHIPHOPの最前線はこれだ!
写真
人気連載

徳川家茂の激動人生、恋人を殺害?

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

火将ロシエル2020年のコスプレイヤー

 2020年のグラビアはコスプレイヤーの躍進が目立った年だった。えなこ、桃月なしこ、...
写真