日刊サイゾー トップ > スポーツ > オリンピック  > 二階幹事長「東京五輪中止」爆弾発言

二階幹事長「東京五輪中止」爆弾発言――対アメリカの見えてきたヤマ場

文=日刊サイゾー

二階幹事長「東京五輪中止」爆弾発言――対アメリカの見えてきたヤマ場の画像1
写真/Getty Imagesより

 自民党・二階俊博幹事長が15日、CS放送の報道番組の収録で開会式まで100日を切った東京五輪について、新型コロナウイルス感染拡大の状況を見定めて「無理だと思ったらスパッと止めなければならない」と爆弾発言した。

 政権与党の超重鎮の重大発言の影響はすさまじく今後、五輪中止へ一気に加速することが現実味を帯びてきている。

 報道番組で二階幹事長は五輪開催が危ぶまれていることについて「これ以上、とても無理だということだったらもうスパッと止めなければいけない」「オリンピックでたくさん(新型コロナウイルスを)まん延させたということになったら、何のためのオリンピックから分からない」などと話した。昼前にこの内容が通信社などを通じて一斉に報じられると、永田町界隈は大揺れした。

 その後、二階氏が自民党を通じて、「何が何でも開催するのかと問われればそれは違うという意味で申し上げた」とコメントを発表すれば、東京五輪の主催都市の小池百合子東京都知事も「それも選択肢だという発言だったという風に聞いています。叱咤激励、コロナを抑えていきましょうというメッセージだと受け止めている」と発言。永田町関係者は「周囲の予想以上の反響を見て火消しに奔走しているが、もはや鎮火は厳しい」と呆れかえっている。

 ただ、政界の表も裏も知り尽くしている永田町の重鎮・二階幹事長が、アメリカのバイデン大統領と会談するために菅義偉首相が渡米するタイミングの同日に、わざわざ爆弾発言をするにはそれなりの理由があるというのだ。

「大阪、兵庫など関西での新型コロナウイルス感染拡大が予想以上のスピードで増えており、さらに要因とされている変異種も東京など関東にも広がりを見せつつある。五輪をめぐる5月の練習前後にはかなりの感染者増加が懸念されている。当然ながらバイデン政権にもこうした状況は逐一伝わっており、その中で菅首相の五輪実施への土下座外交が空振りに終わる可能性があるからです。少しでも協力を得られなければ、すぐさま中止に追い込まれます。二階氏の発言は政府内でも中止を検討していたとアピールするためだと思われる」

 五輪関係者は「バイデン氏がアメリカ代表の派遣に難色を示した時点でアウト。IOCも欲しがっているテレビ放映権料も入ってこないので中止に同意せざるを得ないでしょう」と見る。どちらにしても、今回の菅&バイデン会談で東京五輪は大きなヤマ場を迎えた格好だ。

日刊サイゾー

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

最終更新:2021/04/17 06:00

二階幹事長「東京五輪中止」爆弾発言――対アメリカの見えてきたヤマ場のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

女優・宮下かな子が送るサブスクエッセイ

宮下かな子さんがサブスクで観た作品を元に、俳優の日常を綴るエッセイ連載
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

『鎌倉殿』とは大きく違う史実の全成

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真