日刊サイゾー トップ > エンタメ > テレビ  > 木下優樹菜、紳助を接待した?

木下優樹菜の「紳助さんとご飯に行ったことがない」発言の裏の意味と“パーティー盛り上げ要員”の都市伝説

木下優樹菜の「紳助さんとご飯に行ったことがない」発言の裏の意味とパーティー盛り上げ要員の都市伝説の画像1
木下優樹菜(@yukina1204xoxo)

 マリエによる「枕営業強要」告発によって、島田紳助周辺がにわかに騒がしくなっている。

 マリエは4月4日にインスタライブを行い、そこで15年前の出来事を告白。紳助氏のパーティーに参加したところ、性的関係を迫られ、周囲にいた芸人たちも枕営業を勧めていたというのだ。

 この騒動を受けて、写真週刊誌『FLASH』4月27日号で直撃取材を受けたのが、かつて『クイズ!ヘキサゴン2』に出演していた木下優樹菜だ。

 木下は記者からの問いに対し、「紳助さんとプライベートでご飯に行ったこともない」「紳助さんに誘われたことも、まったくないです」と発言。しかし、この言葉に対しては“信用ならない”との声も多い。

「木下が紳助さんとご飯に行ったことがないというのは、さすがに嘘でしょうね。番組の打ち上げであったり、ヘキサゴンファミリーの会合であったりには間違いなく参加していますよ。ただ、木下はあくまでも“プライベートで”行ったことがないと話しているので、裏を返せば紳助さんとの会合は全部“仕事だった”と捉えることもできる。それってつまり“接待”ということですよ。さらに深読みして、木下は“仕事”として、食事以上の接待をしたことがあるのでは……なんてことも想像してしまいます」(テレビ局関係者)

 木下当時所属していたプラチナムプロダクションには、ちょっとした都市伝説もある。

「プラチナムには、若い女性タレントが多数所属していて、そのなかには大物タレントの飲み会などの“盛り上げ要員”がいるなんていう噂もありますね。いわゆる“ギャル系”で社交的なタレントが多かったので、いろいろなパーティーに行くたびに、必ずプラチナムの女の子が1人はいる……みたいな状況だったとも言われている。

 そういったタレントの中に、いろんな形で大物を“接待”している子がいたらしい……なんて噂している人がいたのも事実です。ほぼほぼ妄想のような話ですが、もしも、木下が“仕事で”紳助さんを“接待”していたというなら、その噂話と符合する部分もありますね。いずれにしろ、今回の木下の『FLASH』での発言はとても興味深い。裏側を勘ぐりたくなりますね」(同)

 波紋を呼んだマリエの告発。紳助氏の周辺を掘り起こせば、まだまだ気になる発言が出てきそうだ。

日刊サイゾー

芸能・政治・社会・カルチャーなど、さまざまな情報を独自の切り口で発信するニュースサイト。

Twitter:@cyzo

サイト:日刊サイゾー

にっかんさいぞー

最終更新:2021/04/18 21:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed