日刊サイゾー トップ > 芸能  > NiziU、2ndシングルが絶好調!

NiziU、2ndシングルが絶好調! ソロ映像であのメンバーの「1番人気」が確定か

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

NiziU、2ndシングルが絶好調! ソロ映像であのメンバーの「1番人気」が確定かの画像1
NiziU 公式サイトより

 人気がV字回復しているワケは?

 4月7日に発売された9人組ガールズグループ・NiziUの2ndシングル『Take a picture/Poppin’ Shakin’』が初週31.7万枚を売り上げ、13日発表の『オリコン週間シングルランキング』で1位に初登場。前作の『Step and a step』の初週売り上げ31.2万枚を上回り、2作連続で1位となった。

「NiziUといえば、プレデュー曲『Make you happy』が再生回数2億回を突破し、一時は国民的大ブームとなりました。しかし、そのインパクトが強すぎたあまり、肝心のデビュー曲には『イマイチ』との声も聞かれ、人気は急失速気配となっていた。しかし、2ndシングルは彼女たちの持ち味が生きるポップな曲調とマネしたくなるダンスが復活。Billboard JAPANの総合ランキングでも、『Take a picture』が1位、両A面シングルである『Poppin’Shakin’』も2位となり、女性グループ史上初めて1位、2位を独占するなど輝きを取り戻しています」(音楽ライター)

 そんななか、注目されているのがメンバー間の人気争いだ。NiziUを生んだオーディション番組の撮影監督は、韓国メディアのインタビューに対し、「輝いていたのはAYAKA」、「制作陣の中で人気が高かったのはRIO」と明かしているが、日本のファンによる支持率はまったく違うようだ。

「2ndシングルのMV公開に先立ち、NiziUの公式YouTubeチャンネルでは3月20日から、各メンバーによるソロティーザー映像を毎日1本ずつ配信しました。それによると、4月17日現在、82万再生回数でトップとなっているのがMIIHIです。トップで公開されていたMAKOが80万再生ですが、その他のメンバーの再生回数は50万~60万台。MIIHIが公開されたのは8番目でしたから、圧倒的な人気と言っていいでしょう。彼女は体調不良により1stシングルには参加できなかっただけに、無事、復帰を果たしたことで離れかけたファンが戻ってきたのではないか」(前出・音楽ライター)

 とはいえ、露骨な「センター固定」はファンの反感を買いそう。人気を継続させていくには、プロデューサーであるJ.Y. Parkの“バランス感覚”が発揮されることになりそうだ。

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/04/21 13:00

NiziU、2ndシングルが絶好調! ソロ映像であのメンバーの「1番人気」が確定かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

眞子さま、佳子さまの「乱」の行方

今週の注目記事・第1位「新聞・TVが報じない...…
写真
インタビュー

三島由紀夫、柳美里…実在の人物を描いた小説の事件簿

 田山花袋が小説『蒲団』で女性の弟子への恋情を描いたこと、三島由紀夫が都知事選に...
写真