日刊サイゾー トップ > 芸能  > “親族”マツコが3人同居を提案も、夏目「嫌です」

“親族”マツコが“3人同居”を提案も、夏目は「嫌です」と“怒り心頭”(笑)一夜限りの『怒り新党』復活で見えた絆と幸福

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

親族マツコが3人同居を提案も、夏目は「嫌です」と怒り心頭(笑)一夜限りの『怒り新党』復活で見えた絆と幸福の画像1
写真/GettyImagesより

 待ち望んでいた人も、多かったのではないでしょうか――。

 4月23日に放送された『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系)の2時間スペシャル内で、4年前に惜しまれつつも終了した前番組『マツコ&有吉の怒り新党』が一夜限りの復活を果たした。

 周知の通り、同番組は今年4月2日に結婚を発表した有吉弘行とフリーアナウンサー夏目三久が10年前に出会った場であり、夫婦になってテレビ初共演の今回は、新様式の結婚会見と言ってもいいだろう。

「恩返しの意味も含んでいるんでしょう。プライベート写真の流出が引き金で、日本テレビ退社を余儀なくされ、お先真っ暗だった当時の夏目が、フリー転身後の初レギュラーとして起用された番組なので、本人の思い入れはかなり強かったと思います。時にマツコと有吉の忖度ない扱いや優しいフォローに助けられ、3人の調和ですぐに人気番組へと駆け上がり、夏目のイメージ回復に貢献しました。それなのに2016年に夏目と有吉の交際・結婚・妊娠が報じられた途端いそいそしくなり、夏目だけが降板。番組は後任アナウンサーを添え続行するも、その1年後には『かりそめ』へ変更となりました。夏目が排除されている感が漂っていたし、悲しむ視聴者は多かったです」(女性誌記者)

 当時の両者は交際すら全否定していたはずなのに、結婚する運びになったわけで、察しがついてしまいそうだが…。無論、様々な媒体で「やはり当時は、見えない力が働いていたのでは」などの憶測が広まり、祝福の声の中にも闇が見え透いていた。

 十人十色の好奇心と共に『かりそめ』の企画が次々進み、番組の放送時間を少し残したころ、懐かしい『怒り新党』のスタジオセットを前に、新婚夫婦のツーショットが映し出された。

 そこへ登場したのは、純白のウェディングドレス風衣装を身に纏い、自分の左手薬指にはめたリングを見せつけるマツコ・デラックス。

 満更でもないマツコに対し「精一杯ふざけていただいて、ありがとうございます」と有吉が場を和ませ、当時のようなテンポで夏目もその場を回す。2人は改めて「この度結婚いたしました」と番組を通して視聴者に報告し、併せて事後報告になってしまったマツコに謝った。

 多少拗ねながらもマツコは、2人の結婚式に「ご親族の中に入って、こじんまりと」参加したいと甘えてみせ、有吉は「もう、親族だと思っております」と愛を込めた。

 時折マツコの鋭い質問を交えながらも、“国民の声”として寄せられた視聴者からの質問や提案に答える元祖のスタイルを保っていた。

「夏目ちゃんは、どうすんの、これから仕事とかさぁ」と食い込むマツコに「2人で相談しまして。(彼女は)秋で仕事は辞めようかなと思います。全部」と有吉、「この仕事から離れようかなと。微力ながら(彼が)少し安らげる場所を作れれば」と夏目から突然の引退表明だった。

12

“親族”マツコが“3人同居”を提案も、夏目は「嫌です」と“怒り心頭”(笑)一夜限りの『怒り新党』復活で見えた絆と幸福のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

また週刊誌上でレスバ!? 眞子さまと小室圭さんの結婚どうなる?

眞子さまとの結婚が内定している小室圭さんが自身の問題について文章を公表。その内容に賛否が渦巻いている……。
写真
人気連載

オードリー若林、ラップを粗品に褒められ喜び

 こんにちは。ラジオ書き起こし職人のみやーん...…
写真
インタビュー

家族を介護する“ヤングケアラー”の孤独と本音

 18歳未満で家族の介護に携わっている人のことを「ヤングケアラー」と呼ぶ。  家族に...
写真