日刊サイゾー トップ > 芸能  > 有吉と夏目、赤西、デヴィ夫人…週末芸能雑話

有吉弘行の“剛腕ラブラブ発言”、元ジャニ勢力の台頭なるか、デヴィ夫人が忖度する相手…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

「元ジャニーズ」が輝ける時代到来?

有吉弘行の剛腕ラブラブ発言、元ジャニ勢力の台頭なるか、デヴィ夫人が忖度する相手…週末芸能ニュース雑話の画像2

記者I 4月に入り、JO1を輩出したサバイバルオーディション番組の第2弾となる『PRODUCE 101 JAPAN SEASON 2』(GYAO!ほか)が始まったわけですが、元ジャニーズJr.の田島将吾がTOP3圏内を保つなど大人気に。元ジャニーズJr.がジャニーズ外のアイドルグループで活躍するケースは今後も増えていきそうですね。

デスクH 一昔前だったら絶対に許されなかっただろうけど、滝沢秀明副社長の「ジャニーズJr.22歳定年制度」の影響もあるからな。こうして元Jr.が他のところで活躍するのって、ジャニーズが若手育成をしっかり行っているという証左になるからジャニーズにとっても決して悪いことではない気がするんだよ。

記者I ただ、昨年の大量退所で“辞めジャニ”が増えてますが、そこを好調な模様の赤西仁周りが吸収していくとなると、ジャニーズ側も穏やかではいられない気もしますけど……。

デスクH 山下智久とか手越祐也あたりは、まだまだ影響力ありそうだもんね。赤西たちみたいに「しっかり稼げますよ」という道筋を作ってあげられるなら靡く人間はまだまだ出てくるんじゃないかな。どちらにせよ、ジャニーズはもっとマネジメントに力入れていかないとやばそうだね。

記者I ジャニーズも後進の育成に力を入れていて、最近も何度か話題にさせてもらったTravis Japanあたりはデビュー間近と目されています。滝沢副社長が「いずれ海外に通用する、ジャニーズ初のアイドルグループになってほしい」と発言したことで、スノストファンから大クレームが出ちゃうなんてこともありましたが。

デスクH スノストあたりはK-POPを意識してるように見えるけど、トラジャはマイケルジャクソンの振付師を引っ張ってきているあたりから、明確に海外意識しているのはわかるんだけど、タッキーが一つのグループに”かまける”とほかのグループが無視されているように見える最近の状況はあんまり良くないよね。まだ、飯島氏がいて社内競争バチバチしていた頃のほうが健全だった気がする。

123

有吉弘行の“剛腕ラブラブ発言”、元ジャニ勢力の台頭なるか、デヴィ夫人が忖度する相手…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

菅義偉首相「専門家が対策をやらないから」と“逆ギレ”

今週の注目記事・第1位「テレ朝斎藤ちはるアナ...…
写真
インタビュー

村西とおるが緊急エール!

 4月7日に発令された緊急事態宣言も、すべての都道府県で解除され、数カ月に及ぶパンデ...
写真