日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > ジャニーズ・滝沢秀明副社長の副業疑惑

ジャニーズ・滝沢秀明副社長の副業疑惑を各メディア“特例扱い”でスルーに

文=大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

ジャニーズ・滝沢秀明副社長の副業疑惑を各メディア特例扱いでスルーにの画像1
滝沢秀明

 4月30日で歌手の近藤真彦がジャニーズ事務所から退所して独立することを発表したが、それにより所属タレントの“長男”の座を近藤から少年隊・東山紀之が譲り受けることになった。

「12年には元グラドルとの不倫が発覚した東山ですが、以降はしっかりエリを正し、ジャニーズ内での風紀委員的な立場。後輩たちには厳しいだけに、のこのこ不倫報道を認め、活動自粛中にもかかわらず電撃退社した近藤に怒り心頭のようだ」(テレビ局関係者)

 そこで気になるのが、近藤や東山をごぼう抜きしてジャニーズに副社長に就任した滝沢秀明氏と東山の関係だ。

「滝沢氏にとって、東山はいい兄貴分。滝沢氏がタレント時代はいろいろ相談を持ち掛け、東山が叱咤激励していただけに、滝沢氏も東山の言葉には耳を傾けるはず」(芸能記者)

 一方でジャニーズJr.を統括し、スキャンダルを起こしたJr.たちにはこれまで容赦のない厳しい処分を下してきた滝沢氏だが、まさかの“副業疑惑”を報じられてしまった。

 ジャニーズといえば、業界でよく知られているのが副業・サイドビジネスを禁止するという規則。13年にクビになった元KATーTUNの田中聖は、事務所に報告なしで都内でバーを経営していたことが決定打となってしまった。

 そんな前例があっての気になる滝沢氏の“副業”だが、「週刊文春」(5月6日/13日号 ゴールデンウィーク特大号)によると、滝沢氏はアメリカ発でエコが謳い文句のミネラルウォーターの日本販売元の会社の役員をつとめていたのだが、就任した時期が18年8月。

 滝沢氏は同年末に引退して裏方に回ったが、現役時代に就任していたため、報酬を受け取っていた場合は立派な副業にあたるというのだ。ジャニーズは同誌に対して、役員としての稼働や報酬を受け取った事実を否定。そのうえで、早期の登記変更を求める意向を明かしたのだが……。

「相次ぐ所属タレントの退所などで社内がバタバタなのに、役員の副業が明るみにでてしまってはたまったものではない。現状、完全な特例で報道はスルーされているが、後輩たちからしたら納得がいかないはず。滝沢氏としては、ジャニーズの役員に就任することがなければ、そちらの会社のビジネスにかかわって芸能界から身を引くつもりだったのだろう」(同)

 バレなければ役員の〝両立〟を続けていたのかもしれない。

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

大山ユースケ(おおやま・ゆーすけ)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

最終更新:2021/05/08 18:00

ジャニーズ・滝沢秀明副社長の副業疑惑を各メディア“特例扱い”でスルーにのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

新旧レジェンドラーメン店を再現したカップ麺3選!

現在のラーメン文化の礎になったレジェンドラーメン...…
写真
インタビュー

ニューヨークが「なんでもやる」宣言

 この数年、「偏見」ネタで人気を博している若手芸人・ニューヨーク。一昨年の『M-1グラ...
写真