日刊サイゾー トップ > 社会  > PayPayマネー残高上限の減額、6月から

「PayPayマネー」残高上限の減額に至った、資金決算法の改正とはなに?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

QRコード決済サービスの「PayPay」は6月1日より、「PayPayマネー」の残高上限額を500万円から100万円へと減額する。PayPayマネーとは、本人確認後に銀行口座をはじめ、セブン銀行ATM、ローソン銀行ATMからチャージ、もしくはヤフオク!やPayPayフリマの売上金を利用し、PayPayにチャージした現金として出金可能な残高のこと。100万円を超えるPayPayマネー残高を保有しているアカウント(ユーザー)は、同日以降PayPayの決済に関わるサービスを利用できなくなる可能性がある。

「PayPayマネー」残高上限の減額はユーザーのため?

 今回の減額について、PayPayは「より安心してサービスをご利用いただくため」とホームページ上で説明している。だが、これだけでは減額することとサービスとの関連が見えないため、疑問を感じる方も多いのではないだろうか。
 実はこの変更には、資金決算法の改正と、それにまつわる政令・内閣府令案が5月1日付で施行されたことが大いに関係するようだ。というのも改正法令では、資金移動業者(銀行以外で送金サービスを提供する登録事業者の…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/05/12 11:30

「PayPayマネー」残高上限の減額に至った、資金決算法の改正とはなに?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

【PR】DYM・水谷佑毅社長の野望とは?

医師免許を持つ、ベンチャー経営者の異色の半生!
写真
特集

占い番組人気で、興味津々!?

予期しなかった恋愛が突然成就したりして、みんな占いの結果に興味津々?!
写真
人気連載

新旧レジェンドラーメン店を再現したカップ麺3選!

現在のラーメン文化の礎になったレジェンドラーメン...…
写真
インタビュー

授業オンライン化を迫られる学校教育の現場

 コロナ禍で学校の授業のオンライン化が待ったなしの状況となる中、そのやり方を丁寧...
写真