日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > カンニング竹山の“フジテレビしぐさ”に感じるモヤモヤ

カンニング竹山の“フジテレビしぐさ”に感じるモヤモヤ

文=飲用てれび(いんよう・てれび)

「コンプライアンス守りすぎ!」カンニング竹山のフジテレビしぐさに感じるモヤモヤの量の画像1
カンニング竹山ツイッター(@takeyama0330)より

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先週(5月9日~15日)に見たテレビの気になる発言をピックアップします。

椎名林檎「フワ氏のおかげで」

 先週見たテレビの中から小ネタを4つ。

 14日の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)に東京事変が出演。これまで椎名林檎をはじめとしたメンバーがライブなどで着てきた印象的な衣装に焦点をあてるコーナーがあった。そこにフワちゃんがVTRで登場し、東京事変の大ファンだという彼女が衣装ベスト3を発表していた。

 フワちゃんは相変わらず”語れる”。衣装を語るその言葉は分析的で客観的。なのだけれど、椎名林檎に心酔するファンというスタンスで時折その客観的な語り口も崩してくる。もちろん節々で失礼な口調を交えてキャラクターは維持する。笑いどころも作る。そのバランスが絶妙。

 彼女は東京事変の楽曲披露後にスタジオに登場。エンディングでは椎名の横に並び、ファンの1人として興奮する様子を見せていた。対する椎名林檎も、フワちゃんの言動に終始笑顔。並木万里菜アナに最後に「楽しかったですか?」と聞かれた椎名はこう答えた。

「フワ氏のおかげで」

 彼女が人の名前に「氏」をつけて呼ぶのは知っていたけれど、さすが。徹底している。その世界観構築の徹底さにおいてフワちゃんと通じるのかもしれない。ベタだけれど、なかやまきんに君のことは「なかやまきんに氏」と呼ぶのだろうか。あるいは「なかやま氏」か。いずれにしても、きんに君の筋肉を中心に据えた世界観を台無しにしてしまうことになるが。林檎と筋肉。調和し得ない世界観同士の対立である。

1234

「コンプライアンス守りすぎ!」カンニング竹山の“フジテレビしぐさ”に感じるモヤモヤの量のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

さらば青春の光インタビュー

 ときにはガチの元セフレが出演し、ときにはエピソードトークの内容検証のためにADがパ...
写真