日刊サイゾー トップ > 芸能  > SMAPにモザイク、『ネメシス』爆死…週末芸能雑話

“古畑 VS SMAP”にモザイクか、『ネメシス』爆死の戦犯は、サウナで薬物疑惑の真相…週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

古畑 VS SMAPにモザイクか、『ネメシス』爆死の戦犯は、サウナで薬物疑惑の真相…週末芸能ニュース雑話の画像1

記者I 田村正和さんが4月3日に亡くなっていたことが5月18日になってから公表されていましたが、フジテレビは追悼特番を放送。22日に放送した「古畑任三郎ファイナル ラスト・ダンス」は13.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)といった数字を叩き出しており、今でも根強い人気があることを証明しました。

デスクH ファンは続編を楽しみにしていたけど、FRIDAYが2018年に直撃した際の受け答えを見る限り、田村さん自身が自分の老いを自覚していたみたいだね。そこで、しっかりと自分に線を引けるところは素直にすごい人だったんだなぁと。

記者I 木村拓哉も96年に古畑任三郎のシーズン2に出演、平均視聴率23%超えのドラマ『協奏曲』(TBS)でも共演したため、「ユーモアがあって、あったかい思い出しかありません。ご自身に厳しくされていた分、ゆっくり休んでください」と追悼コメントしています。

デスクH 99年に放送された『古畑任三郎 VS SMAP』はリアルタイムでも見ていた記憶あるなぁ。FODで古畑任三郎を配信しているんだけどSMAPの回は配信されてないし、SMAPの顔にモザイクがかけられている箇所もあるから、ジャニーズ事務所からかなりきつく言われてそうだね。

記者I そういや、木村は大河ドラマや米FX制作のドラマ主演を逃したっていう話もありますね。

デスクH 再来年の大河ドラマ『どうする家康』が嵐の松本潤だからね。その先は発表されていないにしろ、NHKが2年連続でジャニーズを主演に抜擢するとは考えづらい。そう考えると、木村が大河主演するのはちょっと先になりそうだね。

記者I ジャニーズ関連のドラマでいうと、Hey! Say! JUMP伊野尾慧とKing & Prince神宮寺勇太が出演するドラマの制作がリークされ、原作が特定されるという珍事が起こっていました。

デスクH 色々とファンの特定力が凄まじいけど、情報解禁前なんだから言ってやるなよ感も(苦笑)。

12

“古畑 VS SMAP”にモザイクか、『ネメシス』爆死の戦犯は、サウナで薬物疑惑の真相…週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

注目作が目白押しの秋ドラマ

大作、話題作、ダークホース……注目作が目白押しの秋ドラマをチェック!
写真
人気連載

西郷隆盛の“不思議ちゃん”な行動の意図

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

PANTA「頭脳警察」伝説

「3億円事件」の指名手配写真をジャケット画にしたデビューアルバムは発売中止、セカンド...
写真