日刊サイゾー トップ > 連載・コラム > 世界は映画を見ていれば大体わかる  > U-NEXTが独占契約したHBOの危険な作品
世界は映画を見ていれば大体わかる#11

巨匠・ウディ・アレンの性的虐待再告発したドキュメンタリーほか、U-NEXT独占契約のやばすぎるHBO作品

文=しばりやトーマス(しばりや・とーます)

巨匠・ウディ・アレンの性的虐待再告発したドキュメンタリーほか、絶対見るべきU-NEXT独占契約のHBO作品の画像1
『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』U-NEXT 公式サイトより

 アメリカの大手テレビネットワークのHBOとU-NEXTが独占契約を果たしたのが4月。HBOのオリジナルコンテンツは大層魅力的と言われており、それらの多くがU-NEXTで大量に見られるようになったのだ。その作品たちを今回ご紹介しよう。

 5月末からついに日本で配信された『ジャスティス・リーグ:ザック・スナイダーカット』は2017年に公開されたDCコミックスのスーパーヒーロー映画『ジャスティス・リーグ』のディレクターズ・カット。『ジャスティス・リーグ』は監督のザック・スナイダーが完成を前に身内の不幸を理由に降板することになり、ジョス・ウェドンがポストプロダクションを任されたが出来上がった作品は何とも微妙で興行成績、世間の評価、共にイマイチ。

 後にスナイダーが構想した「スナイダー・カット版」が存在すると囁かれ、一部のファンが「スナイダーの構想通りに作られていれば傑作になっていたのでは?」として「スナイダー・カット」の製作を求める運動を起こした。

 この運動だけがきっかけではないが、配給のワーナー・ブラザーズは製作再開を認め追加撮影を含む再編集により「スナイダー・カット」は完成した。「スナイダー・カット」は他のものとは違うのが「ファンが求めて作られた」という部分。大抵のディレクターズ・カットはファンの希望とは無関係につくられる。監督が編集権をプロデューサーに奪われてしまい「これは自分の作品じゃない」として監督名義で再編集されたり、単に「もう少し稼げるから」というビジネスのためだけに再編集されたり。「スナイダー・カット」ほどファンに求められて作られたディレクターズ・カットもないであろう。完成した作品は上映時間4時間越えの大ボリューム。見る方も大変ですが4時間に見合う傑作であること疑いなし。

 同日にこちらも日本初公開(配信)となったのが『ウディ・アレンVSミア・ファロー』。ニューヨークを代表する映画監督ウディ・アレンとその妻だった女優ミア・ファロー。92年に起きた養女ディランへの性的虐待を巡ってアレンとファローが争い、不起訴となったものの26年経った2018年に成人したディランがアレンを再び告発することに。HBOは2年間の調査を行い再告発の真相に迫る。

 当時7歳だった養女にアレンが性的いたずらをしたというニュースに全米は震撼。アレンは疑惑を否定し、妻のファローと不仲になったことによる復讐でありディランは母親に洗脳されていると主張していた。HBOのスタッフはアレンが懇意にしているマスメディアを使い、関係者に「政治的介入」をした結果、ファロー側が不当にバッシングされていたと分析する。

12

巨匠・ウディ・アレンの性的虐待再告発したドキュメンタリーほか、U-NEXT独占契約のやばすぎるHBO作品のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

矢沢永吉、台風下ライブファン無問題?

ベテラン芸能リポーターの城下尊之氏が、とかく...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真