日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『全裸監督』に触発されてアノ業界が…

藤田ニコルを目玉に?『全裸監督』に触発されてアノ業界が強力プロジェクトを計画中!?

藤田ニコルを目玉に?『全裸監督』に触発されてアノ業界が強力プロジェクトを計画中!?の画像1
『全裸監督 シーズン2』Netflix Japan 公式YouTubeチャンネルより

 コロナ禍により配信ビジネスが絶好調。今現在、あらためてそのポンテシャルに目をつけている企業も多い。そんななか、NETFLIXで配信が始まった『全裸監督シーズン2』が、本家のアノ業界に火をつけたようだ。

「世界190カ国以上で視聴されている『全裸監督』は、業界のレジェンド・村西とおる監督を有名俳優の山田孝之がみごとに演じ、女優役にも有名女優や元アイドルがキャスティングされ、惜しげもなく完脱ぎに挑んだことで、アンダーグラウンドな業界を日本の文化にまで昇華させています」(エンタメ誌記者)

 これに触発されたのが本職のビデオメーカー。業界トップ級のある企業が二匹目のどじょうを狙って強力プロジェクトを立ち上げる動きを見せているというのだ。業界関係者が耳打ちする。

「表の作品として見せるためには、山田のような表の有名人が欠かせない。そこで浮上しているのが、タレントの藤田ニコルを監督に招へいしようというビッグプランなんです。彼女は友人でもある元アイドル・三上悠亜の作品を、サンプル動画から全部見ていることをカミングアウトしており、特にヌルヌルの作品が好きなんだとか。ギャラも1000万円程度では乗ってこないでしょうが、1億円ほど積むとなれば、可能性は十分あると関係者たちは睨んでいる。確かに、彼女ならこれまでにない視点の面白い作品ができそうです。

 ほかにも、ピンク映画ジャンルから人気俳優となった竹中直人にもオファーをかけたいようで、関係者はカンヌ国際映画祭を本気で狙う一大プロジェクトにしたいと息巻いていますよ。製作委員会方式で資金調達するようで、テレビ局の子会社を巻き込もうとしているようですね」

 10年以上前に、一部から「AV評論家」とも呼ばれていた実業家の堀江貴文がAV女優をプロデュースしたこともあったが、デビューした女優はさほど話題にもならず1~2年で引退をしてしまった。門外漢が名前貸しだけで参加しても、さほど良い結果にはならないのは目に見えていること。

 ただし、女性でモデルでもある藤田の監督デビューとなれば、話題沸騰は間違いなしだが……さてどうなるだろうか。

大山ユースケ(ライター)

1990年、千葉県生まれ。某大手メディアに勤務中の複業ライター。得意ジャンルはお笑いと酒。

おおやまゆーすけ

最終更新:2021/07/01 22:00
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【4月開始の春ドラマ】放送日、視聴率・裏事情・忖度なしレビュー!

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『24時間テレビ』強行放送の日テレに反省の色ナシ

「愛は地球を救う」のキャッチフレーズで197...…
写真
イチオシ記事

バナナマン・設楽が語った「売れ方」の話

 ウエストランド・井口浩之ととろサーモン・久保田かずのぶというお笑い界きっての毒舌芸人2人によるトーク番組『耳の穴かっぽじって聞け!』(テレビ朝日...…
写真