日刊サイゾー トップ > 社会  > 若者が楽しめる都道府県ランキング、1位は

若者が楽しめる都道府県ランキング、5位東京都、4位長崎県、3位大阪府、2位千葉県、1位は?

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

「若者が楽しめる観光スポットが多い都道府県ランキング」が発表された。1位は納得の沖縄県。2位はディズニーランドのある千葉県、3位はユニバーサルスタジオジャパンのある大阪府で、5位は東京都という結果に。東京を差し置いて4位に食い込んだのは意外な都道府県だったが、大きなテーマパークを抱える都市という点が共通していた。

1位は全世代に支持される沖縄県

 株式会社リクルートの「じゃらんリサーチセンター」は7月8日、「じゃらん宿泊旅行調査 2021」を公開。「都道府県魅力度ランキング」の項目では、様々な視点から47都道府県がランク付けされた。その中から今回は「若者が楽しめるスポットや施設・体験が多かった」ランキングをクローズアップしていく。
 1位は若者だけでなく全世代に不動の人気を誇る「沖縄県」だ。美しいビーチで楽しむ海水浴やマリンスポーツなどのアクティビティはもちろん、沖縄美ら海水族館などの観光施設、国際通りでショッピングやグルメ巡り、さまざまな楽しみ方を同時に叶えてくれる沖縄は特別な場所のよう。この傾向は若者だけでなく、同調査の子ども部門でも2位、大人部門でも1位を獲得…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/07/23 09:30

若者が楽しめる都道府県ランキング、5位東京都、4位長崎県、3位大阪府、2位千葉県、1位は?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

格闘夫婦による愛と復讐のストーリー

「愛は平和ではない。愛は戦いである」  梶...…
写真
インタビュー

あらびき団に出ているだけでは売れない……

『HITOSHI MATSUMOTO Pre...…
写真