日刊サイゾー トップ > 社会  > PayPay VS 楽天ペイ、手数料バトル勃発!

「PayPay」VS「楽天ペイ」仁義なき決済手数料バトルが勃発、ユーザーにはどんな影響がある?

文=藤原博文/編集・ライター

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

4,100万ユーザーを抱えるスマホ決済アプリの王者「PayPay」が、2021年10月1日からいよいよ店舗の決済手数料を1.60%〜1.98%ほど徴収することになったのはご存じだろう。だが、これに対抗するように、「楽天ペイ」は中小店舗の決済手数料を10月1日から1年間実質0円にすると発表した。これは明らかにPayPayへの対抗策で、スマホ決済アプリにおける仁義なき戦いが勃発した格好だ。果たして「PayPay」対「楽天ペイ」のバトルは、私たちにどんな影響があるのだろうか?

楽天ペイは決済手数料0円キャンペーンでPayPayに対抗!

(Image:pay.rakuten.co.jp)

 ユーザー数4,100万人超の最強スマホ決済アプリ「PayPay」。国民の約3人に1人が利用するという1強体制を確立したことで、2021年10月1日以降、満を持して加盟店手数料を1.6%〜1.98%ほど徴収すると発表したのはご存じだろう。

 だが、ライバルもこの動きを見逃さない。会員ID数9,870万を誇る楽天グループのスマホ決済アプリ「楽天ペイ」は、2021年8月25日、中小規模の新規加盟店の決済手数料を10月1日から1年間実質0円にする「…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/08/27 09:30
関連キーワード

「PayPay」VS「楽天ペイ」仁義なき決済手数料バトルが勃発、ユーザーにはどんな影響がある?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る
トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

“青春の痛み”描く、藤井道人プロデュース作

 青臭くて、ひとりよがりで、あまちゃんで、心...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真