日刊サイゾー トップ > 芸能 > テレビ  > 弘中アナはフリー希望? 女性アナ最新事情

弘中綾香は“あの事件”でフリーを希望、水卜アナは価値下げる? 各局女性アナ最新事情

文=小林真一(こばやし・しんいち)

弘中綾香はあの事件でフリーを希望、水卜アナは価値下げる? 各局女性アナ最新事情の画像1
テレビ朝日公式サイトより

 東京オリンピック・パラリンピックが終了し、大手広告代理店が定期的に算出している「女性アナウンサーのCM広告想定料金」にも若干の変化があったようで、各芸能プロダクションが注目している。

「東京オリ・パラの仕事ぶりが評価され、出演料が上がったのは、NHKの和久田麻由子アナと桑子真帆アナだけでした。和久田アナは好感度が今もっとも高い女性アナで、フリーになれば年収1億は余裕で超え、CMも数社決まると言われています。カトパンこと加藤綾子さんを重用してもなかなか視聴率が上がらないフジテレビの番組が、和久田アナに興味を示しているという話もありますね。桑子アナは小澤征悦さんと結婚をしたことで、東京五輪の活躍と合わせてタレントとしての価値もグッと上がった。もしNHKをやめれば、争奪戦になることは必至でしょう」(民放関係者)

 逆に、評価を下げてしまったアナウンサーもいるという。

「フジテレビのアナウンサー陣は、残念ながらほとんど評価を落としています。SNSのステマ疑惑事件の影響でイメージが悪く、CMにも使いづらいので、現在はフリーになってもほとんど仕事はないでしょう。ステマに関与していなかった中では、朝の番組で安定している永島優美アナと、五輪で活躍した宮司愛海アナは人気です。ただ2人共、今のところフジを辞めるつもりはまったくなさそう。

 また、日テレの水卜麻美アナがこれまでフリー転身の目玉でしたが、現在は旬が過ぎたのと、日テレの色が付きすぎたことで、フリー転身の誘いもなくなったそうです。一時期は独立して帯番組を持てば年収3億は固いと言われていたのですが、現在は引き抜きを計画する芸能プロもいなくなったようですね」(民放関係者)

 そんな中で、今年中にも退社してフリーになると噂される大物女子アナがいる。宅飲み写真が流出したテレビ朝日の弘中綾香アナだ。

「弘中アナは慶應大学時代の友人との宅飲み写真が流出して「週刊新潮」(新潮社)に掲載されてしまった。しかも、写っている友人は男性ばかりで、かなり気を許している仲なのか、弘中アナもセクシーなミニ丈のスカートで足を露出していたので、さまざまな妄想を掻き立ててしまうような一枚でした(笑)。とはいえ、これまでならば注意くらいで済んだ写真ですが、テレ朝は五輪担当スタッフがカラオケボックスの飲み会で泥酔して転落事故を起こしたばかり。テレ朝社内では宴会を禁止する張り出しがされていた中での写真流出だったので、弘中アナはかなり怒られたようです」(民放関係者)

 しかも、この写真は非公開のSNSにアップされたもの。流出元は知り合いしかあり得ないという状況で、弘中アナはなかば人間不信に陥っているという。

「弘中アナは今回の写真流出に身の危険を感じているようです。番組ではイケイケで生意気なキャラを演じていますが、もちろんあれは演出。普段はおとなしい普通の女性なんです。この写真流出事件以降は、帰り道も自腹でタクシー移動するほど用心しているようです。しかも、テレ朝は自業自得だからとサポートしてくれていないようで、弘中アナは不信感を募らせているとか。フリー転身の先輩で共演している田中みな実さんに相談をしながら、早ければ年内の退社、フリーへの転身も考えているみたいです。タイミング的にも30歳という節目ですし、何よりフリー化を検討している女子アナが少ない今、チャンスではあります。来年4月の改編で番組を持てるタイミングで、フリーに転身する可能性も高いでしょう」(民放関係者)

 ピンチの時に会社に守ってもらえないならば、フリーになって芸能事務所に所属していたほうが安全だと考えるのは当然のこと。テレビ朝日も、しっかりと弘中アナと話し合いをもったほうが良さそうだ。

小林真一(こばやし・しんいち)

小林真一(こばやし・しんいち)

出版社、IT企業、テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

最終更新:2021/09/13 20:00

弘中綾香は“あの事件”でフリーを希望、水卜アナは価値下げる? 各局女性アナ最新事情のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[月刊サイゾー×LINE LIVE]誌面掲載争奪オーディション結果発表

人気ライブ配信アプリと「月刊サイゾー」がコラボするオーディション企画開催中!
写真
人気連載

東京月島高利便性の半面で心配は…

今回は、予想を超え、大いに盛り上がり、一時は物々...…
写真
インタビュー

高畑勲、宮崎駿も闘った東映動画労使対立の真相

 大塚康生、高畑勲、宮崎駿、幾原邦彦、細田守といったアニメーターや演出家を輩出し...
写真