日刊サイゾー トップ > 社会  > iPhone 13はバカ売れの予感、調査会社

「iPhone 13がバカ売れ」すると調査会社  iPhone 12と合わせて5Gモデルは年間6億台突破予想

文=オトナライフ編集部

生活をもっと楽しく刺激的に。 オトナライフより】

日本時間9月15日午前2時のアップルイベント「California Streaming」にて、iPhoneの新モデルである「iPhone 13(仮称)」が発表されるともっぱらのウワサだ。iPhone 13は、新機能や価格といった様々なリーク情報が飛び交っており、iPhoneファンが発売を待ち望んでいる。そんなiPhone 13の売れ行き予想はどうだろうか。

今回は、国際的な調査会社であるカウンターポイントが調べた、アップルの5Gモデルの出荷台数を紹介しよう。

iPhone13への期待感が出荷台数をアップ!?

 2020年、5Gモデルのスマホの全世界の出荷台数は約2億台とされている。そのうち、5G対応となった「iPhone 12」は、全体の24%を占め、10月発売というスタートの不利をはねのけて大きな存在感を示した。また、2020年中にも大きく売上を伸ばしながらも、2021年にもその勢いは衰えることなく売れていると分析。iPhone 12とiPhone 13の2機種が総出荷台数6億500万台に伸び、世界の出荷台数の3分の1を占めるのではないかとまで予測されている。その理…

続きは【オトナライフ】で読む

最終更新:2021/09/14 13:30

「iPhone 13がバカ売れ」すると調査会社  iPhone 12と合わせて5Gモデルは年間6億台突破予想のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

サイゾーのハイロー特集2022!

大ヒット中の映画『HiGH&LOW THE WORST X』公開に合わせて、その舞台裏に迫るインタビュー公開!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

猪木さん「迷わず行けよ、行けばわかるさ」

 今週のホットなニュース・トピックをピックア...…
写真
インタビュー

地方政治のおかしさあぶりだす『裸のムラ』

 2016年、富山市議たちの不正受給を地元・...…
写真