日刊サイゾー トップ > 芸能 > アイドル > ジャニーズ  > KATーTUN・亀梨和也が新ドラマで元カノと共演!?

KAT-TUN・亀梨和也が新ドラマで元カノと共演!? 焼け木杭に火が付く可能性も…

文=大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

KAT-TUN・亀梨和也が新ドラマで元カノと共演!? 焼け木杭に火が付く可能性も…の画像1
『正義の天秤』NHK 公式サイトより

 10月からスタートする『一撃解明バラエティ ひと目でわかる!』(日本テレビ系)で自身初のバラエティ番組MCを務めるKAT‐TUN・亀梨和也だが、俳優業のほうでも9月25日から始まるドラマ『正義の天秤』での主演が決まっており、絶好調モードのようだ。

 同ドラマは作家・大門剛明氏の同名ミステリーが原作で、医師から弁護士に転職した鷹野和也を亀梨が演じ、元外科医の天才弁護士として、事件に関わる人々の魂を救う本格法廷ミステリー。イケメン全開のクールな亀梨が堪能できるだけでなく、Kis-My-Ft2・北山宏光も出演することでジャニーズファンは大盛り上がりとなっている。

 一方、業界関係者の間では発表された共演女優の名前に驚きの声が上がったという。

「大島優子や奈緒といった女優のほかに、大政絢が出演することが発表されています。彼女は亀梨の仲間で元裁判官という経歴を持つエリートでプライドが高い女性弁護士役。2人は2010年のドラマ『ヤマトナデシコ七変化』(TBS系)で共演していることから、当時を覚えている視聴者からは『懐かしい!』『これは楽しみだ』とこのコンビの復活に、期待する声がネット上に飛び交っています。『ヤマトナデシコ~』はは平均視聴率8・3%と数字的にはそれほど良くはなかったのですが、作品としての評価は高かった。亀梨が出演したドラマの中でも、彼の格好良さが際立っていた作品と言われています」(テレビ誌ライター)

 ただ、この2人の興味はそれだけではないという。芸能関係者が明かす。

「『ヤマトナデシコ~』では亀梨と大政がキスシーンを演じており、現場では大政が差し入れ攻勢でアタックしていたとの報道もありました。そればかりか、当時のツイッター上では一般人が2人のデート中の姿を目撃したと投稿。路上キス写真も撮影されていましたが、画質が不鮮明だったことから決定的な証拠にはならなかった。とはいえ、日時なども詳しく記されており、信頼度はそれなりに高かったことから2人が熱愛関係だと噂されたものでした。現在は当然、付き合っているなんて話もありませんし、大政はテレビ朝日の弘中綾香アナと交際していたロックバンド・ONE OK ROCKのリーダー・Toruを強奪したことが話題となり、結婚秒読みと目されています。ただ今回の共演で、焼け木杭には火が付く可能性がないとは言い切れないですし、そうでなくても元恋人同士がどんな感じで演技して見せるのかという興味もあり、ドラマの本筋とは違う視点で注目を浴びるかもしれませんね」

 最近は浮いた話を聞かない亀梨だが、電撃復縁なんてことも?

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

大沢野八千代(おおさわの・やちよ)

1983生まれ。大手エンタメ企業、出版社で勤務後、ネットソリューション企業に転職。PR案件などを手掛けている。KALDIフリーク。

最終更新:2021/09/20 08:00

KAT-TUN・亀梨和也が新ドラマで元カノと共演!? 焼け木杭に火が付く可能性も…のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
人気連載

水川あさみと窪田正孝夫妻への懸念

 10月期の月9ドラマ『ラジエーションハウス...…
写真
インタビュー

インパルス板倉、特別インタビュー

「足掻き続けろ、絶望から這い上がるまで──」  そんなキャッチフレーズがつけられた、...
写真