日刊サイゾー トップ > エンタメ  >  PS5はキラータイトル不足?リメイクばかり

PS5用ゲームはキラータイトル不足露呈!? リマスター版激推しの裏で年末商戦でも苦戦予想か

文=辻 英之(つじ・ひでゆき)

PS5用ゲームはキラータイトル不足露呈!? リマスター版激推しの裏で年末商戦でも苦戦予想かの画像1 プレステの新作情報を中心とした番組『PlayStation Showcase 2021』が9月10日配信され、今後のタイトルラインナップが明らかにされた。PS5専用のキラータイトルに注目が集まったが、今回発表された内容はリメイク版が目立つ内容だった。

 PS5が登場したのは2020年11月。コロナ禍でのローンチとなり、店頭販売やローンチイベントなどがない異例の静かなスタートとなったことは記憶に新しい。それでも、そのスペックと期待感から品薄が続き、転売などの社会問題にもなったほどだ。

 発売から1年を迎える今年の年末商戦を前に、新作ラインナップが公開。東京ゲームショウ前ということもあって、ゲームファンから注目を集める番組配信となったのが、新規ユーザーを大きく獲得できそうなタイトルが少なかった印象ではないだろうか。
話題のリメイク版4タイトルは来年以降がほとんど

 というのは、リメイク版に相当するゲームが目立ったからだ。PlayStation Showcase 2021で発表された主なリメイクタイトルは、

●PS5版『Grand Theft Auto V』(2022年3月発売)
●PS5/PC版『アンチャーテッド 海賊王と最後の秘宝/古代神の秘宝』(発売日未定)
●PS5版『Star Wars: Knights of the Old Republic』(発売日未定)
●PS5/4版『Alan Wake Remastered』(2021年10月5日発売)
の4タイトルでいずれもAAA級だ。

 『Grand Theft Auto V』(以下、GTA5)はオープンワールド型ゲームの大成功タイトルの1つとしてゲーム史に残るビッグタイトルだ。今回発表されたのはPS5に最適化されたバージョンで、GTA5そのものは2013年に登場している。

PS5用ゲームはキラータイトル不足露呈!? リマスター版激推しの裏で年末商戦でも苦戦予想かの画像2

 

 オリジナルは7年前で、過去にはPS3/4版が販売されていることを考えると、パンチに欠けると言わざるを得ない。しかも、当初は2021年11月発売を予定していたが、蓋を開けてみればおよそ4ヵ月の延期だ。

 アンチャーテッドシリーズは、PSシリーズでしかプレイできないキラータイトルの1つ。本シリーズは、トレジャーハンターのネイサン・ドレイクが主人公のアクション・アドベンチャー。リマスターされるのは、シリーズ5弾の「海賊王と最後の秘宝」、スピンオフ作品に当たる「古代神の秘宝」だ。

 PS5での新作が期待されていたが、発表されたのはリマスター版で、しかもPC版での展開に注目が集まる格好となってしまった。

12

PS5用ゲームはキラータイトル不足露呈!? リマスター版激推しの裏で年末商戦でも苦戦予想かのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

テレビ不要時代の「TVerドラマ人気ランキング」

日刊サイゾー独自の「TVerドラマ人気ランキング」で人気ドラマをチェック!
写真
特集

BE:FIRST『BE:1』発売記念特集

〈BE:FIRSTが何なのか証明しよう〉さまざまな角度からBE:FIRSTの魅力に迫る!
写真
人気連載

「素の志村けん」とものまねの現在地

 テレビウォッチャーの飲用てれびさんが、先...…
写真
インタビュー

ハイロー監督に聞くLDHエンタメの真髄

K-POP、2.5次元、タピオカ、韓国ドラマ...…
写真