水川あさみ、新事務所独立説に対する業界の懸念「窪田正孝の活動の足かせにも」

文=本多圭(ほんだ・けい)

水川あさみ、新事務所独立説に対する業界の懸念「窪田正孝の活動の足かせにも」の画像1
窪田正孝(Getty Images)

 10月期の月9ドラマ『ラジエーションハウスⅡ~放射線科の診断レポート~』(フジテレビ系)で主演を務める俳優・窪田正孝。前作に続き、高視聴率が期待されているが、そんな彼の妻で女優の水川あさみの動向に、業界関係者が警戒を強めている。

 「2人は2年前に電撃結婚しましたが、夫婦関係の絆の強さが窪田の仕事選びに支障をきたしているんです。このままでは、水川ともども、窪田の業界での立場は悪くなりますよ」(中堅プロマネジャー)

 関係者によれば、窪田は最近、舞台のオファーをドタキャンしたのだという。

 「9月5日~10月11日まで、東京・明治座と大阪・新歌舞伎座で桐谷健主演の舞台『酔いどれ天使』が上演されていましたが、当初は、窪田が主演を務める予定だったんです。しかも、舞台演出を手がけるのは、窪田の才能をいち早く見抜いてドラマに起用した映画監督の三池崇史氏。そんな芸能界の恩人が演出する舞台をドタキャンしたため、周囲は大慌てでした。ちなみに、降板の理由は、“コロナの感染リスクを避けるため”だそうですが、同時期には『ラジエーションハウス』の収録も始まっていましたからね。業界では、“窪田は水川と結婚してから仕事を選ぶようになった”と言われています」(舞台関係者)

 結婚後も、仲良し夫婦として知られる窪田と水川。その水川は、面倒見が良い“姉御肌”として芸能界でも広い人脈を誇っているが、そんな彼女が、新規事業や新事務所の立ち上げを計画していると「女性セブン」(小学館)に報じられたことで、業界関係者が警戒しているという。

 「水川は5年前に所属事務所から独立して、個人事務所を設立しましたが、独立後も問題なく女優活動を続けてこられたのは、彼女のバックに芸能界の重鎮がついていたためです。すでにその重鎮との関係は切れているようですが、今度、水川が新たに新事務所を立ち上げるとしたら、芸能界に波紋が広がりますよ」(芸能ライター)

 水川といえば、俳優から芸人、モデルまで幅広い人脈で知られるが、なかでも親しくしているのが、ハリセンボンの近藤春菜とベッキー、人気女優の吉高由里子、それにモデル出身の女優の森カンナだ。

 「吉高は大手『アミューズ』の所属ですし、ベッキーもサンミュージック独立後は元マネジャーの事務所に所属していますから、もし水川が新事務所を立ち上げても動くとは思えませんが、近藤は、吉本興業から専属エージェント契約に移行していますし、今年3月に『スッキリ!』を降板してからは、仕事が激減していますからね。もし、水川が誘えば乗ると思いますよ。さらに、問題は森カンナです」(大手プロ役員)

 森カンナは昨年7月、バスケットボール日本代表の馬場雄大との結婚を発表すると同時に、所属していた「ソニー・ミュージックアソシエイツ」を退社している。

「フリーになった彼女がもし水川の新事務所に所属したら、実質的な“引き抜き”になります。そうなれば、水川は潰されかねませんよ」(前同)

 しかも、水川の計画には、沢尻エリカの元夫でハイパーメディアクリエーター・高城剛氏の影響があるという噂も流れている。

 「高城氏とは水川が20代の頃からの知り合いだそうで、今年8月下旬にも夫婦で高城氏と都内の寿司屋で会食しています。水川は、高城氏からさまざまな情報を収集しているようですが、高城氏といえば、コロナ問題で陰謀論を説くことがあったり、なにより業界での評判がよくないですからね。水川夫婦の周囲は、心配する人、警戒する人、さまざまです」(女性誌記者)

 実際、沢尻は高城氏の言いなりになったことをきかっけに事務所との関係が悪化し、結局は高城氏との離婚後に退所に追い込まれている。

「もし水川が高城氏に影響されて新規事業や新事務所を計画しているとしたら、沢尻の二の舞になりかねません。出過ぎた真似をすると、嫌われるどころか、夫婦ともども業界から干されるおそれもあるでしょう」(中堅プロマネジャー)

 この先の水川の動向に注目したい。

(文=本多 圭) 

本多圭(ほんだ・けい)

本多圭(ほんだ・けい)

芸能取材歴40年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。主な著書に『 スキャンダルにまみれた芸能界のトンデモない奴ら』など。

サイト:記事一覧

最終更新:2021/10/16 09:06

水川あさみ、新事務所独立説に対する業界の懸念「窪田正孝の活動の足かせにも」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

ジャニーズ新世代「なにわ男子」デビュー!

関西ジャニーズJr.から7年以上ぶりにデビュー! すでに人気加熱気味のなにわ男子は天下を取るか
写真
人気連載

ランキング圏外の駅が実は大人気!理由は…

 日本の国公立大学の頂点に君臨する「東大」こ...…
写真
インタビュー

『富豪刑事』タッキーとの舞台裏…伊藤監督語る

『劇場版ソードアート・オンライン~オーディナル・スケール~』『富豪刑事 Balanc...
写真