日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > ペヤング「オムそば風」が近年稀に見る傑作

【最新ペヤング】ペヤング「オムそば風」が近年稀に見る傑作カップ焼きそばだった!【3品レビュー】

文=オサーン

ペヤングで秋の味覚を満喫!?「ペヤング きのこMAXやきそば」

【最新ペヤング】ペヤング「オムそば風」が近年稀に見る傑作カップ焼きそばだった! 【3品レビュー】の画像10
東洋水産「ペヤング きのこMAXやきそば」(2021年10月4日発売)

 3つめは、「ペヤング きのこMAXやきそば」200円(税別)。ペヤングの「MAX」シリーズは、背脂を入れすぎたり、酸っぱくしすぎたりと、かなりキワモノ系が多いイメージなのですが、今回の「きのこMAX」はペヤングであることを忘れるレベルで“普通”感が漂います。

【最新ペヤング】ペヤング「オムそば風」が近年稀に見る傑作カップ焼きそばだった! 【3品レビュー】の画像11
3種のきのこ入りで松茸風味

 きのこは、しめじ、椎茸、舞茸の3種類で、松茸風味の優しい味わいとのこと。たしかにきのこ尽くしのようですが、あまりにペヤングらしくなくて、逆に何かあるのではないかと恐怖すら覚えます。さすがに変なきのこは入っていないにせよ、もし松茸風味でおなじみの永谷園のお吸い物みたいな味とかだったら、すごくペヤングらしいチャレンジだと思うのですが。

【最新ペヤング】ペヤング「オムそば風」が近年稀に見る傑作カップ焼きそばだった! 【3品レビュー】の画像12
松茸風の醤油味ソースと3種のきのこ

 醤油味のソースに、いつものペヤングの麺と、3種のきのこの組み合わせ。松茸風だというソースは、魚介風味に椎茸を加えることで松茸風にしているようですが、これが松茸風かどうかは意見が分かれそう。筆者には松茸風ではなく、あっさり魚介風味に感じられました。もちろんお吸い物風の味でもなく、至って真面目な味です。

【最新ペヤング】ペヤング「オムそば風」が近年稀に見る傑作カップ焼きそばだった! 【3品レビュー】の画像13
3種のきのこがたくさん入っている

 3種類のきのこ、しめじ、椎茸、舞茸はそれぞれたくさん入っていて存在感がありました。「きのこMAX」に相応しい量かどうかは意見が割れそうですが、これだけきのこがたくさん入ったカップ麺はこれまで見たことがなく、その点では確かに「きのこMAX」だと思います。食感ではしめじが目立っており、香りはしいたけやまいたけが強く感じられました。

 食べる前は、ペヤングなのにあまりに“普通”すぎて逆に何かあるのではないかと勘ぐりましたが、食べてみても特に驚くような飛び道具はなく、ペヤングらしからぬ(?)本当に真面目な秋の味覚でした。

「オムそば風やきそば」は稀に見る傑作!

 今回は、バラエティに富んだペヤング3品を紹介しました。商品名にインパクトのある「超大盛 社員一番の美味しい辛さ」が目立つ存在でしたが、面白さとおいしさを兼ね備えた「オムそば風やきそば」をオススメしたいです。ペヤング稀に見る傑作ではないでしょうか。

オサーン

オサーン

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、5000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

最終更新:2021/11/06 12:00
123

【最新ペヤング】ペヤング「オムそば風」が近年稀に見る傑作カップ焼きそばだった!【3品レビュー】のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

有村架純と森田剛が共演『前科者』レビュー

 寄り添うという言葉は、柔らかいイメージがあ...…
写真
インタビュー

令和ロマンが語る令和芸人の歩き方

 いく度目かのお笑いブームが極まっている昨今、第7世代の次の世代に期待を寄せる視聴者...
写真