日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『ねほぱほ』マイ宗教で“神様”名乗る母

『ねほりんぱほりん』マイ宗教で“神様”名乗る母、子の苦労「親を殺す、殺さないのレベルで悩んで」

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

「この親がいるせいで私の人生は……」包丁を手に、母の寝室へ

 母の言動は家庭の外でも変わらない。授業参観に来て、他の親に「今のうちに邪気を祓わないと危ないわよ」と言ってしまうそうなのだ。その結果、アヤさんはいじめにあった。運動場をうつぶせで引きずられたり、後ろから蹴飛ばされて地面に顔を打ち鼻血を出したり……。

「『私、なんで母親が理由でいじめられてるんだ!?』みたいな」(アヤさん)

 しかし、その事実を母に訴えても「あなたが引き寄せたのよ!」「あなたのクラスの○○君は憑いちゃってるからねえ」と言われ、除霊されるだけであった。いじめの相談も通じない。すべて、自分以外の責任にされてしまう。もう、毒親と言っていいと思う。

 そんな彼女の救いになったのはネットだった。匿名のチャットで「お母さんが神様で~」と悩みを告白し、同世代から「それはキツいよね~」「鬼束ちひろを聴きなよ」と受け入れてもらえたのだ。かけがえのない、アヤさんの逃げ場だった……が、夜な夜なネットに向き合う娘に気付いた母は、ペンチでネット回線を物理的に切断した。この出来事で親子関係はより悪化。憎悪を抱えたアヤさんは、包丁を手に両親の眠る寝室へ向かったことさえあった。

「親を殺す、殺さないのレベルで悩んで。『この親がいるせいで私の人生はメチャクチャになるんじゃないか』と思って」(アヤさん)

123456

『ねほりんぱほりん』マイ宗教で“神様”名乗る母、子の苦労「親を殺す、殺さないのレベルで悩んで」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

くらたまが初のミステリー長編に挑む!

 ダメ男と、ダメ男にばかりハマってしまう女性の姿がリアルに描かれた恋愛エッセイ漫画『...
写真