日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 『ねほぱほ』マイ宗教で“神様”名乗る母

『ねほりんぱほりん』マイ宗教で“神様”名乗る母、子の苦労「親を殺す、殺さないのレベルで悩んで」

文=寺西ジャジューカ(てらにし・じゃじゅーか)

娘がレイプされても「信仰が足りないから」「ざまを見なさい!」

 アヤさんは高校生の頃、知らない男にレイプされたという。彼女は誰にも打ち明けることができず、自殺未遂を起こした。3日間意識をなくしたアヤさんが目覚めると、そこは自宅だった。病院には連れて行かれず、母に除霊をされていたのだ。子に対する愛情より、自分の信仰を優先する母の心理が表れている。

 目を覚ましたアヤさんに「何があったの?」と問い詰める母親。アヤさんは事実を打ち明けた。娘として母に心配してほしい気持ちもあった。しかし、母から返ってきたのはこんな言葉だった。

「お母さんを信仰してないからですよ。信仰が足りないからこんな目に遭うのよ。ざまを見なさい!」

 この母親は、”神様”なのに傷ついた人間に寄り添わない。神様を名乗るなら、救いを与えてあげるべきである。一番身近な人間を守ってあげられなくて、何が神様なのか。これじゃあ、まるでセカンドレイプだ。「ざまを見なさい」なんて、家族に言う言葉ではない。親ガチャという言葉は好きではないが、今回は話が別。子が親を選べないのはつらい。さすがのYOUもアヤさんの話を聞き、同じ母親として怒りを覚えているように見えた。

「一生、この人たちと関わらないで生きていくにはどうしたらいいか?」と考えたアヤさんは、受験勉強に励んだ。できるだけ家から遠い大学に進学し、いい会社へ就職し、母との縁を断とうと考えたのだ。結果、絶望的な状況から立ち直るべく、アヤさんは東京の大学に合格。18歳になり、やっと母の元を離れることができたのだ。ただ、上京後も母は唐突にアヤさんの家を訪ね、「なんでこんなに地縛霊がいっぱいいるところに住んでるの!?」と口出ししてきたそうだが……。

123456

『ねほりんぱほりん』マイ宗教で“神様”名乗る母、子の苦労「親を殺す、殺さないのレベルで悩んで」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

メスガキ映画の最高傑作『サイコ・ゴアマン』

 創作上の物語で女児が年上に大して生意気な言...…
写真
インタビュー

『バブリーダンス』創出した高校生の新価値観

 2017年に世間を賑わせた大阪府立登美丘高校の「バブリーダンス」や夏の甲子園大会の...
写真