日刊サイゾー トップ > 芸能 > お笑い  > ウーマン村本も…芸能人は何しにアメリカへ?

ウーマン村本も…芸能人ニューヨーク移住・留学の歴史 芸能人は何しにアメリカへ?

文=木村之男

ウーマンラッシュアワー村本大輔(吉本興業公式サイトより)

 ウーマンラッシュアワーの村本大輔が5日、来年3月末にニューヨークに移住することを発表。同日放送の『THE MANZAI 2021』(フジテレビ系)では、名だたる芸人が集う中、おなじみの政治ネタで爪痕を残した村本だが、日本を離れることになった。

「ウーマンラッシュアワーはコンビ結成後すぐに頭角を現し、結成からわずか5年で『THE MANZAI』で優勝。一躍引っ張りだこの存在となりました。しかし、村本が原発や沖縄の米軍基地問題など、政治的なテーマを取り上げるようになって露出が激減し、2020年の地上波出演は『THE MANZAI』のみ。そんな状況の中で村本は、アメリカでスタンダップコメディに挑戦したいという夢をかねてより語っており、今回の発表はそれがようやく具体化した形です」(エンタメ誌記者)

 今年の『THE MANZAI』でも政治批判を展開した村本。政治ネタが毛嫌いされる日本とは違い、風刺が1つのジャンルとして確立しているアメリカで勝負したいという意気込みは買いたいが、「芸能人とニューヨーク」という組み合わせに新鮮味は薄い。

「近年、芸能界ではニューヨーク留学が1つのトレンドになっており、ここ10年ほどで、石原さとみ、渡辺直美、ピース綾部、前田敦子、大島優子、平野綾、野村周平、小出恵介などがニューヨーク留学ないしは移住をしています。

 もちろん“本気”のパターンもありますが、売れっ子が休みをもらって行く旅行を留学と呼ぶケース、仕事がない状況を留学という単語でごまかすケース、キャラ付けを狙うケースなどが大半で、すべてに共通しているのは“箔をつける”ということ。ニューヨークに行ったと言えば、何となくステップアップしたような印象を与えられますし、帰国後にトークのネタにもなるので、お手軽な行き先になっています」(芸能事務所関係者)

 芸能人は感性が命。“刺激を受けた”というだけでも行った甲斐はあるということか。ただ、村本の場合は「移住」とのことなので、上で挙げた面々とは本気度が違うかもしれない。これまで日米を股にかけて大成功した芸人は少ないが、村本に勝算はあるのか。

「これまでは日本の芸人の活動範囲は国内に留まっていましたが、ここ数年、渡辺直美やゆりやんレトリィバァなどがアメリカで舞台に立ち、一定の成果を残しています。アメリカのエンタメシーンは日本以上に過酷ですが、少なくとも政治ネタが忌避されることはありませんし、肌の色や国籍も関係なく面白ければOKの世界なので、挑戦する価値は十分にある。うまくいったら儲けものですし、ダメならダメで話題には事欠かないわけで、“どっちに転んでも大丈夫”だとも言えます」(お笑いライター)

 日本では“嫌われ芸人”の村本だが、アメリカでMURAMOTOはビッグになれるか!?

木村之男

木村之男

1972年生まれ、東京都出身。大学時代にライターとして活動し始め、出版社~編集プロダクションを経てフリーに。芸能・カルチャー・テレビ・広告業界などに精通する。趣味はテレビに映った場所を探し出して、そこに行くこと。

最終更新:2021/12/08 07:00

ウーマン村本も…芸能人ニューヨーク移住・留学の歴史 芸能人は何しにアメリカへ?のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

人気連載すべて見る

元木昌彦の『週刊誌スクープ大賞』

「週刊現代」「FRIDAY」の編集長を歴任した"伝説の編集者"元木昌彦による週刊誌レビュー

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士、かく語りき

“キング・オブ・アウトロー”瓜田純士の最新情報をお届け! 嫁・麗子も時々登場。

テレビウォッチャー・飲用てれびの『テレビ日記』

テレビの気になる発言から、世相を斬る!

じゃまおくんのWEB漫クエスト

マンガレビューブログ管理人じゃまおくんが、インターネットに埋もれる一押しマンガを発掘!

腹筋王子カツオ『サイゾー筋トレ部』

“腹筋インストラクター”腹筋王子カツオさんが、自宅でも簡単にできるエクササイズを紹介!

イチオシ企画

[呂布カルマ]ゲオの骨伝導ワイヤレスイヤホン体験インタビュー

グラビアディガーが○○鑑賞中の“まさか!?”を回避できる骨伝導ワイヤレスイヤホン
写真
特集

冬ドラマに注目!

フジ月9、2作連続で好調の日テレ水10、方向転換?のTBS火10……冬ドラマ特集
写真
人気連載

紅白が“高齢者切り捨て”で迎えた断末魔…

 例年、日本テレビ系の裏番組『ダウンタウンの...…
写真
インタビュー

伊藤智彦監督BEST映画『スタァライト』

映画『劇場版ソードアート・オンライン~オーディナル・スケール~』『HELLO WOR...
写真