日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 東大卒プロゲーマー・ときどのスコアは?

東大卒プロゲーマー・ときどのスコアは? スマホでeスポーツテスト上位ランク目指す

集中力を高めて全国ランキング上位を目指すスマホeスポーツテスト!JeSU公認のARゲームでときど超えも!?の画像1

 ゲームの分野で盛り上がりを見せているeスポーツ。最近ではライブ配信も増え、国内外を問わず大会・イベントを自宅でも視聴が楽しめるようになってきた。採用タイトルもおなじみの格闘ゲームをはじめ、バトロワ系、MOBA系など多彩になってきている。

 こうした盛り上がりの中、eスポーツの国内競技連盟でプロライセンスの発行も行っているJeSU(一般社団法人日本eスポーツ連合)公認のスマホゲーム「eスポーツテスト 2021」が配信された。

集中力を測定できるeスポーツ研究者監修の本格派

 2021という名称からも想像できるように、昨年にも配信されたeスポーツテスト。2020年版では配信に合わせてツイッターでトレンド入りするなど、ゲーマーの間で話題となった。その進化版ともいえる2021版では、前回に続いてeスポーツ研究の第一人者である馬場章氏が監修を担当。スマホでよくあるジョークアプリとは違う本格仕様だ。

 監修者によると、eスポーツアスリートにとって最も重要な「集中力」の鍛錬を中心に、フィジカルとメンタルの競技能力を総合的に向上させていくことができるとしている。また、「集中力」だけでなく、「周辺視野」「認知力」「判断力」「目と手の協応動作」などが総合的に試されるようにデザインしたとコメント。

 このゲームではスマホのカメラに写った自分の顔や手を動かしてプレイして、「集中力」を計測する。ゲームはカメラに投影された顔を動かして自機を操作し、いかに敵に触れないようにするかというシンプルな内容。自機の向きを変えて攻撃を当てれば敵を撃ち落とすことも可能となっている。

 集中力が上がれば上がるほど、画面内に表示された自分の目が大きくなっていき、模様が濃くなるなど、自分の顔にかかっているARフィルターも覚醒していく視覚効果も用意されている。

集中力を高めて全国ランキング上位を目指すスマホeスポーツテスト!JeSU公認のARゲームでときど超えも!?の画像2

 テスト結果は成績表として表示される。このとき、参加プレイヤーの中で上位何パーセントのスコアを出せたかで、全国ランク(E~S+)が決定される。また、プロフィール登録をすれば、全国ランクに加えて自分の居住する都道府県エリアでのランクも計測される仕様となっている。もちろん、こうした計測結果はツイッターでの共有も可能。

12
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed