日刊サイゾー トップ > 連載・コラム  > レスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン
連載3回目

サウナ界のディズニーランドとは? プロレスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン大会

じっとしていられない竹下が厳選するサウナ

サウナ界のディズニーランドとは? プロレスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン大会の画像9
「筋肉がある人」特有の悩みを語る竹下氏。

ーー次は竹下さんの「推し」を教えてください。

竹下 僕は、前にも言ったように、あんまりサウナに長く入れないんですよ。なんでだろうと分析した結果、熱さというより、飽きがきちゃうってことがわかって。

上野 じっと座ってられないんだよね。

竹下 そう。僕ら筋肉のある人間ってじっとしてられないんですよ。体が重いから、支えているのもしんどくて動きたくなっちゃう。どうせ6分~10分ぐらいで出ちゃうなら、追い込む方法としては熱ければ熱いほどいいという結論になりまして……なので本八幡の「レインボー」を推します。

勝俣 熱いね~!

サウナ界のディズニーランドとは? プロレスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン大会の画像10
“摂氏120℃”の衝撃「カプセルホテルレインボー本八幡店」(千葉県市川市南八幡4丁目1−12/公式ホームページより

竹下 レインボーが一番ととのいやすいんですよね。

勝俣 へー、「萩の湯」(台東区/鶯谷駅)じゃないんだ。

竹下 あそこはなぜか一番クラクラくる(笑)。「萩の湯」も好きだけど、最近ちょっと混みすぎてて。

上野 いま、すごいよね。

竹下 だからちょっと大変なんで「レインボー」にします。ドライサウナが120℃ぐらいあって、たぶんあそこが一番熱いんじゃないかな?

勝俣 「サウナ錦糸町」(墨田区/錦糸町駅)も熱いよ。

竹下 確かに「サウナ錦糸町」も熱い。でも、「レインボー」はサウナ室が4段あって、4段目がやばいんすよ! 熱波も受けたけど、全身やけどしたんちゃうか? ってくらい熱かった。

上野 あったね。「レスラーとしていっちばん上で受けとかなあかん!」ってあがったら、一撃で「あ、降ります」って(笑)。

竹下 ほんと居れないくらい熱かった。

上野 120℃でも湿度がそんなになければカラっとしてるぐらいで入っていられるけど、熱波で湿度が加わると、めちゃくちゃ熱くなる。

竹下 だから、自分のサウナスタイルに合ってるんです。水風呂も冷たいからさっと入って、さっとあがれるし。これが気持ちいい。

勝俣 たしか、ぬるい水風呂があるよね。あれも気持ちいいんだよな~。あとは瞑想サウナもあるでしょ、テレビにずっと薪の燃えてる映像が流れていて。

竹下 あそこ、前はただのスチームサウナだったのよ。「レインボー」はやっぱり120℃超えの高温サウナが売りだから、みんなスチームサウナに入らなくて。だけど、ちょっと照明を落として、“メディテーションサウナ”って名前を変えたら、人がどんどん入るようになったっていう(笑)。そういうところも好きですね。

MAO 「出会い系サイト」が「マッチングアプリ」って呼び方になったみたいな?

勝俣 たしかに、聞こえがよくなった(笑)。

今回はここまで! サウナプレゼン大会は、案の定延長戦へ! 次回(12月27日アップ予定)はMAOの「推しサウナ」、さらには銭湯サウナの魅力について存分に語っていただきます。乞うご期待。

(インタビュー/森野広明 写真/三浦太輔)

サウナ界のディズニーランドとは? プロレスラー白熱の「推しサウナ」プレゼン大会の画像11
写真/三浦太輔

<メンバープロフィール>

竹下幸之介 (たけした・こうのすけ)
1995年生まれ、身長187センチ、O型。大阪府大阪市出身。高校在学中の2012年にデビュー。日本体育大学卒。KO-D無差別級王座最多防衛記録を保持するなど、DDTの未来を担う若き逸材として注目を集める。上野とは高校の同級生。

勝俣瞬馬(かつまた・しゅんま)
1992年生まれ、身長167センチ、B型。千葉県柏市出身。2014年デビュー。レスラーのかたわら、SAUNACHELIN 2021にランクインしたサウナ施設「SeaSaunaShack」(千葉県館山市)の総支配人としても活動。熱波師、サウナ・スパ健康アドバイザー、サウナ・スパプロフェッショナル(管理士)の資格を持つ。

上野勇希(うえの・ゆうき)
1995年生まれ、身長174センチ、B型。大阪府八尾市出身。2016年デビュー。器械体操経験者であり、美しい空中技を得意とする。ドラマ『警視庁ゼロ係 シーズン5』(テレビ東京系)にも出演するなど、マルチに活躍中。

MAO(まお)
1997年生まれ、身長180センチ、O型。宮城県大崎市出身。YouTubeに「中学生プロレス技やってみた」という動画を投稿したことをきっかけに、2015年デビュー。DDTの社長である高木三四郎選手を、社用車ではねるなど破天荒な試合が魅力。

DDTプロレス2021年最後のビッグマッチ!!
『NEVER MIND 2021 in Yoyogi』
2021年12月26日(日) 開場13:30 開始15:00
東京・国立代々木競技場 第二体育館
特設ページ https://series.cyber-fight.co.jp/nevermind2021

いよいよ今週末!見逃すな!!

The37KAMIINA(プロレスラー)

DDTの未来を担う次世代レスラーによるユニット。2019年8月、竹下幸之介が巡業先の熊本で勝俣瞬馬と上野勇希を『湯らっくす』に誘ったことをきっかけに、DDTサウナ部を結成。そこにMAOが加わりユニット名「The37KAMIINA」として試合デビュー。21年11月には新メンバー・小嶋斗偉が加入、さらなる盛り上がりを見せている。

Twitter:@DDT_SaunaClub

さうなかみーな

最終更新:2021/12/22 19:00
123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed