日刊サイゾー トップ > エンタメ > コラム  > 庄村聡泰「沈丁花」を全曲レビューする

元[Alexandros]庄村聡泰、DISH//祝紅白出場 全曲高密度のEP「沈丁花」を全曲レビューする

文=庄村聡泰(しょうむら・さとやす)

元[Alexandros]庄村聡泰、DISH//祝紅白出場 全曲高密度のEP、「沈丁花」を全曲レビューするの画像1
DISH// 公式サイトより

 前回『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』について書かせて頂いたので、此度はそちらに関連する題材として本作の日本語版主題歌となったDISH//の「Shout it out」について。収録は直近のシングルでもある「沈丁花」のカップリングとして、である。

 タイムリーな話題としては初の紅白歌合戦出場(曲目は「猫」とのこと)や去る12月25日には大阪城ホールにて、同門である超特急(DISH//も超特急も元々はEBiDAN出身)との2マンライブも行われ、Vo/Gtでありバンドのリーダーである北村匠海は俳優としても活躍目覚ましくその経歴まで並べ出すと即刻文字数オーバーとなるので割愛するが、今年は『東京卍リベンジャーズ』の主演、タケミチとしての演技が最も知られる所だろうか。

と、まあ基本情報はこのくらいにしておいて先ずは紅白初出場、本当におめでとうございます。「THE FIRST TAKE」初の1億回再生突破となった「猫」のパフォーマンス、楽しみにされている方もさぞかし多い事でしょう。

……の前に「Shout it out」つうか「沈丁花」、コレは丸々聴いときましょう何だこのおかしなepは到底同じバンドの音源とは思えんぞ。

 所以は単純に各曲ともに色々な作者が関わっているからっつうのは大いに分かる。だがしかしこの散らかりっぷりはあまりにもやり過ぎではなかろうか?めちゃくちゃ面白いぞコレは。

 大別すれば近いbpm、並びにリズム(三連符とかシャッフルとか)で制作されており、更に歌詞で描かれている前向きな感情もある種共通していながらもマーチングやブラスアレンジで土臭く味付けされた「沈丁花」と物憂げなピアノとクラップやコーラスで清涼感たっぷりに構築されている「ありのまんまが愛しい君へ」の2曲は実に、多くの共通項を持ちながらもやり方によってここまで幅を広げられるんだと言うアレンジの妙(勿論それだけではないが)に唸らされる曲順であったし、続く「Shout it out」はギターと鍵盤(ストリングスも)のユニゾンによる雄大なリフと箇所箇所でリズム、並びに言葉数のメリハリを効かせた堂々たるスタジアムロックだ。

 衝撃的なのはとにかくサビのラスト”え、DISH//がシャウト……!?”のインパクトに尽きる。因みにMVで切り取られた映画のシーンだけ観るとさぞかしコワイ映画に思えるだろうがご安心召されい、全然コワイ映画じゃございませんので。しかし改めて観る実写カーネイジは、本当にカッコ良かったなあ早くグチャドロホラーでリブートされないかなあ(前記事参照)。

12

元[Alexandros]庄村聡泰、DISH//祝紅白出場 全曲高密度のEP「沈丁花」を全曲レビューするのページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

セブンにファミマ、ローソン…コンビニ飯オススメは?

セブンにファミマ、ローソン、各社が外食チェーン顔負けの新商品を続々投入中。気になる消費を紹介
写真
特集

『旅サラダ』KAT-TUN・中丸を見守りたい

『朝だ!生です旅サラダ』の「発掘!ニッポン なかまる印」リポーター・中丸雄一の奮闘記
写真
人気連載

『わたしの星』がU-NEXTで配信!

 殺人的な暑さが続いていますが皆さんはお元気...…
写真
インタビュー

“休業”を経験する芸人2人の語り

 2019年2月から現在まで産休・育休に入っ...…
写真