日刊サイゾー トップ > 庄村聡泰(コラムニスト・スタイリスト)

庄村聡泰(コラムニスト・スタイリスト)の記事一覧 (68件)

庄村聡泰(コラムニスト・スタイリスト)
ロックバンド[Alexandros]のドラマーとして2010〜21年に活動。バンド時代の収入ほぼ全てを注ぎ込むほど傾倒した音楽や洋服を中心に、映画やマンガ、アニメやグルメ、世界各地の珍スポットなどのさまざまなカルチャーに精通し、これらの知識と経験を生かしてライフスタイル提案型ファッションブランド「スナック NGL」を始動。また、歌劇な過激団 @furaku_taru の制作総指揮を務めるなどプロデュース活動や、#サトヤスタイリングとしてファッションスタイリングや、#ショウムライターとして音楽や映画をはじめさまざまなメディアでインタビューやコラムを執筆。自ら映画にも出演するなど精力的な活動を広げている。 #サトヤスタイリング #ショウムライター インタビュー

Twitter:@shomurasatoyasu

Instagram:@shomurasatoyasu

庄村聡泰のホームページ

しょうむらさとやす

BE:FIRSTのTHE FIRST TAKE版「Bye-Good-Bye」に憤怒
“乃木坂公式ライバル”僕が見たかった青空、秋元康氏から喰らわされたブラフ
aespaは、厨二病を拗らせ狂った痛々しくであるからこそに愛々しい
BE:FIRSTのTHE FIRST TAKE「Smile Again」を更に難解にしても抜群の安定感と解釈力
ワンオク『Luxury Disease』はやっぱりメンバーのおっさんをビンビンに感じる全曲レビュー
BE:FIRST「Smile Again」RYUHEIの”君は綺麗だ”で見えた白昼夢
『デヴィッド・ボウイ ムーンエイジ・デイドリーム』は”自らの人生哲学との対峙”を促す
『ニンジャ VS シャーク』予告編、気合い入り過ぎじゃね?
ワンオク『Luxury Disease』ダサくて最高!楽曲レビュー
乃木坂46「人は夢を二度見る」二度目の夢を見ている真っ最中の俺にぶっ刺さる
『シン・仮面ライダー』良い子にとっては地雷
『ベイビーわるきゅーれ2』“目の前の貴様を葬る”って気持ちだけで戦わせたかった
SixTONESの音楽は両極端を表現出来てしまうからこそ信頼出来る
『エブエブ』どんだけ文字に起こしてもこの怪作珍品は観なきゃ全くわからん
乃木坂3期生の”ウチ等体育会系なんで”が体現された一夜
秋元真夏”抜けてるけど締める所は締めるけどやっぱ抜けてる”キャプテンを全う
乃木坂46 “11thバスラ4期生” おっさんは「I see…」でモッシュがしたい
乃木坂46 、11thバスラ期別公演であらわになった”5期生の役割”
「乃木坂46 11thバスラ」アカン演出だらけでおっさんは泣いた
BE:FIRST肉感が血湧き肉踊りヘンザップがハイファイブな新曲「Boom Boom Back」
『RRR』躊躇してしまう上映時間3時間も、タイパコスパが超ナートゥ!
『キラーカブトガニ』公開でサメの時代は終わったんだとさ!
SixTONES『声』に仕掛けられたおっさんホイホイ… 庄村聡泰が偏愛レビュー
『真・事故物件パート2/全滅』「Jホラー」が爆炎をあげるスゴクヒドイ内容
『THE FIRST SLAM DUNK』は映画館だからこそ成立する
「BiSH観といたほうが良いすよ」解散ライブにつながる狂気のスケジュール
BiSH、かの悪名高きフェスで同じ曲6連発からはじまる壮大な演出劇
乃木坂46「ここにはないもの」タイパな世にはみ出しまくりの「5分11秒」
BE:FIRST『BE:1』ショウムライターが全曲を6000字で解説!満載の仕掛けに脱帽以上に脱毛
#ショウムライター"おっさんの讃"特別編―BE:FIRSTが何なのか証明しよう『BE:1』発売記念特集

BE:FIRST『BE:1』ショウムライターが全曲を6000字で解説!満載の仕掛けに脱帽以上に脱毛

卒業控えた樋口日奈が影ナレ、怒涛の泣かせ演出に畳み掛けられた『全ツ』最終日
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed