日刊サイゾー トップ  > 弘前名物「中みそラーメン」は“別腹”

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!

青森・弘前のソウルフード味噌ラーメンがカップ麺に!「中みそ みそラーメン」

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像13
「中みそ みそラーメン」(2022年1月18日発売)

 最後に紹介するのは、サンヨー食品の「中みそ みそラーメン」238円(税込)。青森・弘前のソウルフードとして知られる「中みそ」の味を再現したカップ麺です。

 弘前の有名百貨店「中三(なかさん)」のフードコートに入っている味噌ラーメンのお店「中みそ」。以前は違う店名でしたが、「中みそ」に改名したとのこと。フードコート内のお店ながら、弘前ではソウルフードになっている人気店です。

 弘前を含めた青森県津軽地方のラーメンと言えば煮干しラーメンがおなじみですが、煮干しラーメンとはまったく違う味噌ラーメンがソウルフードというのは面白いですよね。「中みそ」の生ラーメンや袋麺は、弘前市のふるさと納税返礼品にもなっており、地元代表のラーメンであることが窺えます。

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像14
驚くほど甘い味噌味スープが特徴!

 豚骨ベースの味噌味スープで、ニンニクや生姜など香味野菜をガッツリ効かせていますが、それと同時に目立っているのが強い甘み。味噌の甘さとか野菜の甘さとか、甘いラーメンといってもいろいろありますが、この甘さはもっと直接的な砂糖の甘さですね。他にこんなに甘いものは、スピードワゴンの小沢さんくらいしか思い浮かびません。ラーメンでありながらスイーツ。それはさすがに言いすぎでしょうか。

 ラーメンやカップ麺はジャンキー寄りな食べ物だと思いますが、中でも今回の生姜やニンニクをガツンと効かせつつも甘さが強力な味噌味スープは、これぞジャンキーという味わい。よくよく考えると「中みそ」のスープは、生姜の入った甘酒と成分的に似ているような……。あれ、冬に体が温まっていいんですよね。

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像15
キャベツがスープの甘みを増幅

 具として入っているのはキャベツやもやしなど。野菜がたくさん入っているお店のラーメンと比べるとカップ麺はだいぶ見劣りしますが、キャベツがスープの甘みをさらに増幅させていました。具まで甘いです。もはやカップ麺でありながら、食べたら別腹に格納されるレベル。

全国の個性的な味噌ラーメン3品!

 味噌ラーメンといえば札幌ラーメン、特に「純すみ系」(札幌味噌ラーメンのレジェンド店「すみれ」から暖簾分けされたお店たち)のイメージが先行しますが、今回の3品はいずれも非・札幌でありながら個性的。濃い味噌味と辛味の両立、すりごまとニンニクのパンチ、そして生姜やニンニクと甘さの対比でジャンキーという、それぞれに大きな特徴がありました。

 寒い季節はもう少し続きそうですが、寒いと消費カロリーが大きくなる結果、高カロリーなものが食べたくなるそうです。カップ麺の中でも高カロリーな味噌ラーメンは、冬向きの味と言えそう。今冬は全国的に雪が多くて大変ですが、個性的な味噌ラーメンで冬を乗り切る力にしたいですね。

オサーン(カップ麺ライター)

カップ麺ブロガー&ライター。ブログで10年以上、5000食以上のカップ麺新商品をレビューしています。@ossern「カップ麺をひたすら食いまくるブログ」

おさーん

最終更新:2023/02/27 21:15
123
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed