日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 弘前名物「中みそラーメン」は“別腹”

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!

文=オサーン

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像1 味噌ラーメンと聞いて真っ先に思い浮かぶご当地ラーメンは「札幌ラーメン」ではないでしょうか。「喜多方」や「博多」と並んで「日本3大ラーメン」と称され、カップ麺でも数多くの商品が発売されています。

 しかし、味噌ラーメンは札幌のみにあらず。特に冬になると、味噌味カップ麺の発売が増え、札幌のみならず多くの地域の味噌ラーメンが全国のスーパーやコンビニに登場します。

 今回は、東京、仙台(宮城)、弘前(青森)それぞれの都市にあるお店の味を再現した味噌味のカップ麺をご紹介します。

“ド級・味噌”ラーメンを激辛で! エースコック「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像2
エースコック「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」(2022年2月7日発売)

 最初のカップ麺は、「一度は食べたい名店の味 ど・みそ 火祭り激辛みそらーめん」220円(税別)。東京・京橋に本店がある味噌ラーメン専門店「東京スタイルみそらーめん ど・みそ」監修の商品。

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像3
「火祭り」というインパクトある商品名

「火祭り」というインパクトある商品名ですね。実際に「火祭り」なるメニューはないようですが、お店の激辛メニューが再現されているとのこと。東京スタイルな上に激辛まで被った、かなり賑やかそうな一杯となっています。

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像4
ダブルで唐辛子を効かせた赤味噌主体の味噌味スープ

 濃い味噌味のスープに、液体スープと別添ふりかけのダブルで唐辛子を効かせています。札幌味噌ラーメンの場合はベースの分厚い豚骨や油膜ができるほどのラードでヘビー級なスープですが、「ど・みそ」が標榜する「東京スタイル」は、赤味噌を使った味噌味と背脂が特徴で、味噌味の濃さが前面に出てきます。

 今回のスープでは背脂はあまり強くありませんが、赤味噌主体の味噌味は濃厚です。「ど・みそ」という可愛らしい店名でも、味的には「ド級・味噌」の略なのではないかと思うほど、メガ粒子砲レベルの破壊力。

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像5
「液体スープ」と「ふりかけ」のダブルで効かせた唐辛子

「液体スープ」と「ふりかけ」の両方に唐辛子が入っており、両方入れるとかなり辛くなります。「液体スープ」のみでもそれなりに辛いので、辛いものが苦手な場合は「ふりかけ」は慎重に少しずつ入れた方が良いかもしれません。「ふりかけ」を入れなくても十分に成立する味です。

「火祭り」とは言っても、激辛の一歩手前の大辛レベルで、昨今の激辛カップ麺と比べて際立っているわけではありません。ただそれでも、「ド級・味噌」と辛さを両立していることに価値があり、これだけ高レベルで両立させているカップ麺はなかなか他に見当たりません。

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!の画像6
もやし入りの具

 麺は縮れが緩やかな太い油揚げ麺。縮れ麺が代名詞となっている札幌ラーメンとは異なっています。ある程度お店の麺の再現性もありますが、エースコックの噛み応えある麺が特徴的な「スーパーカップ」シリーズのDNAを受け継いでいるように感じました。

 具はもやし、大豆ミート、ねぎが入っていますが、量は少なく、スープや麺で力尽きてしまっている印象。そんな中で、お店の具の特徴であるもやしが入っているのは良かったです。

123

弘前名物「中みそラーメン」はまるでスイーツ!? 非・札幌系味噌カップ麺3選!のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

後白河法皇よりも“くわせもの”だった丹後局

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

中島岳志が見る2021年衆院選の行方

 政治学者・中島岳志氏を迎えた本インタビュー。前編「『選挙に行こう』だけでは意味がな...
写真