日刊サイゾー トップ > 芸能  > 愛されるラッシャー板前、松潤と”堀川くん”他週末芸能

愛されるラッシャー板前の理由、独立した俳優に奇妙な共通点、松本潤と”堀川くん”週末芸能ニュース雑話

文=日刊サイゾー

愛されるラッシャー板前の理由、独立した俳優に奇妙な共通点、松本潤と堀川くん週末芸能ニュース雑話の画像1
松本潤(GettyImagesより)

記者I 3月中旬を迎えてもテレビやWEBはコロナと戦争の話題ばかりですね…。出会いと別れの季節でもあるので、今週もっともサイゾーで読まれた”芸人”の卒業の話題から。ラッシャー板前が『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)を3月限りで卒業することを発表。こちらに関する記事がかなり読まれていました。

デスクH SNSの反響も良くて、ラッシャー板前の存在感を改めてだけど感じたね。1997年からだから約25年も中継レポーターとして出演していたとなると、なんらかのギネス記録に相当しそうな気もするけど。ロケ芸人と言えば今週は千鳥の大吾に関する記事も人気があったね。

記者I 『ヤギと大悟』(テレビ東京/2021年12月28日放送)に関する記事ですね。たしかにロケ芸人として鍛えられた大吾のテクニックや人柄が垣間見られて良い番組でした。ネット局ではこれから放送の地域もあるので是非チェックを。今週ですと他には『ガーシーch』関連の記事は相変わらず注目度高そうでしたね。

デスクH 東谷義和氏による3月1日の放送で城田優に関する暴露で”反社”の人間との付き合いを言っていたから、城田のCM削除はそこが理由だなんて噂も。佐藤健は熱愛相手の暴露とかされたら面白いけど、東谷氏は暴露する相手と理由を選んでいるっぽいから佐藤に関してはそこまでいかないんじゃないかな。とは言っても、ネット上では本命はどちらかだなんて話も。

記者I 上白石萌音も有村架純も共演ベースの話ではあるので、ファンたちの「こうなったら嬉しい」とか佐藤健と親しくしているという妬ましさから発展していった感じはありますよね。『ガーシーch』は再生回数もチャンネル登録者数も右肩上がりですが、そろそろ”対応”される可能性があるといった指摘も。

デスクH 権利侵害でアカウントごとバンしようものなら怒り狂ってさらに被害が撒き散らされそうな……。というか、東谷氏と繋がっていたとされる芸能人とかって大手事務所からほぼほぼ独立や移籍している人たちばっかだから、そこらへん考えると大手事務所は意外とコンプライアンスやタレントの管理はしっかりしているんだなぁ。

12

愛されるラッシャー板前の理由、独立した俳優に奇妙な共通点、松本潤と”堀川くん”週末芸能ニュース雑話のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

おぞましき医師のドキュメンタリー

 とんでもないドキュメンタリー作品を観てしま...…
写真
インタビュー

囲碁将棋が体現「ポストM-1時代」のブレイク

「芸人で囲碁将棋つまんないっていう人は1人もいないんで」「重要無形文化財」「わからな...
写真