日刊サイゾー トップ > エンタメ  > 「フェーズ4」の最も実験的で“危険”な映画

MCU「フェーズ4」の最も実験的で“危険”な映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』

文=バフィー吉川(ばふぃー・よしかわ)

MCU「フェーズ4」の最も実験的で危険な映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の画像1
c) Marvel Studios 2022

 今年1月に公開された『スパイダーマン:ノー・ウェイ・ホーム』が設定に取り入れ、ホットなワードとなっている「マルチバース(=パラレル・ワールドがいくつも存在するという考え、平行世界)」。マルチバースを急ピッチで展開させ始めたマーベルの、最高潮というべきか、お祭り騒ぎというべきか、それともやけくそというべきか……そんな超大作映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』が、2022年5月4日から公開される。

 マーベルファンとしては、待ち望んでいた展開を映像で見せてくれるだろうという期待がありつつも、今後の作品への影響、これまで作り上げた地盤崩壊の危険性など、手放しで楽しめるかという疑問があるのも正直なところ。

MCU「フェーズ4」の最も実験的で危険な映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』の画像2
c) Marvel Studios 2022

 MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)はいったいどこへ向かい、何をしようとしているのか。本作が、その分岐点に立った作品であることは間違いなく、劇場で目撃してもらいたい!

【ストーリー】
元天才外科医にして、上から目線の最強の魔術師ドクター・ストレンジ。時間と空間を変幻自在に操る彼の魔術の中でも、最も危険とされる禁断の呪文によって、“マルチバース”と呼ばれる謎に満ちたパラレルワールドの扉が開かれた──。何もかもが変わりつつある世界を元に戻そうと試みるも、もはやどうすることもできないほどの恐るべき脅威が人類、そして全宇宙に迫っていた――そんな中、ストレンジの前に立ちはだかるのは最凶の魔術を操る邪悪な“もう一人の自分”だった……。

 

12

MCU「フェーズ4」の最も実験的で“危険”な映画『ドクター・ストレンジ/マルチバース・オブ・マッドネス』のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

「クリティカル・クリティーク 」気鋭の文筆家によるカルチャー時評

フィメール・ラッパーをはじめ、さまざまなカルチャーにまつわる論考を執筆気鋭の文筆家・つやちゃんによるカルチャー時評
写真
特集

宇多田ヒカル「First Love」とアジアの“青春”

 私たちの“青春”は、何度でもリプレイされ続ける。  Netflixにて全世界独占配信中のオリジナルドラマシリーズ『First Love 初恋』...…
写真
人気連載

「どん兵衛」と「赤いきつね」が共謀?

 今回は、和風カップ麺ブランドの2大巨頭であ...…
写真
UPCOMING

クリエイティブな次世代モデル・MONICA

 アップカミングなあの人にインタビューする連載「あぷ噛む」。第1回目は、モデルのMONICAにインタビュー。11月とは思えないほど暖かいある日の昼...…
写真