日刊サイゾー トップ > エンタメ > 連載  > 『ちむどんどん』主人公の魅力がいまひとつ
朝ドラWATCHコラム『ちむどんどん』第4週

周囲は魅力的だけど…なかなか主人公に「ちむどんどん」できない『ちむどんどん』(第4週)

文=渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

周囲は魅力的だけど…なかなか主人公に「ちむどんどん」できない『ちむどんどん』(第4週)の画像
イラスト/渡辺裕子

 今週、見ていた人がいちばん「ちむどんどん」したのは、良子(川口春奈)の恋でも、下地先生(片桐はいり)と歌子(上白石萌歌)の追いかけっこでも、ニーニー(竜星涼)の寅さんのような呼び込みでも、ましてや暢子(黒島結菜)のナポリタン優勝の瞬間でもなく、行方知れずだった賢吉おじさん(石丸謙二郎)の姿を、次週の予告で確認した時ではないでしょうか。生きててよかった! あの一家の借金の連帯保証人として、酷い目にあったのではと心配していました。あんなに「金を返せ!」と言っていたのに、7年のワープのあと全然出てこないし話題にものぼらないんですもの。まさか、お母ちゃん(仲間由紀恵)が言ってた「おじさんもお金を出してくれた」っていう「おじさん」は、賢吉おじさんじゃないですよね? そんな、あれだけ借金で迷惑かけたのに、賢秀の詐欺事件には巻き込んでないですよね? まさかね、ははは。そしてお母ちゃんが賢秀に渡したお金に、良子があんなに苦しんで差し出した分も入ってるのなら、もう良子は家にお金を入れなくてもいいんじゃないかしら。

 それにしても困った。おじさんの消息の他にはなかなか「ちむどんどんするー」と言える展開にならない……。

 私としては、主人公を応援したり逆に励まされたりして1日を始めたいんですが。かけっこが速くて陸上部に誘われ、料理の腕を見込まれて料理部に助っ人に入る、そして男の子たちにもモテる主人公。暢子があまりに完璧すぎて、応援する理由が見つからない。ヤング大会でも、あの高校だけ二品作ってもいい不思議ルールで優勝しちゃうし。本人は「女のくせにって言われるー」「就職先が決まらないー」「やりたいことが見つからないー」と言っているけど、そんなに深刻に悩んでるようにも見えない。というか、就職先を善一さん(山路和弘)が何度も世話してくれてるのに話を潰してるのは暢子自身ですよね……なぜあのヤング大会で料理部の話ではなく、自分の東京行きを宣言するのか。会社の人に頭を下げて暢子の内定をもらっていた善一さんが、あのスピーチを聞いた時どう思ったのか、彼のほうが心配です。

 何かの壁にぶつかって、もがいているうちに道を見つけていく。そんな人ならきっと応援したくなる。暢子にも壁はあるんだけど、それはすべて「彼女の外」に用意されている。「いじめっ子」「意地悪な会社の人」「他校の部長」「料理部のドジな下級生」など。でも本当に越えたい壁って、「自分の中」にあったりするんじゃないでしょうか。食べたことのないナポリタンを、限られた時間と材料でおいしく作りたいとか。フライドポテトという食べ物はどうやって作ったらいいのかとか。でもどのお料理も「できました!」で終わってしまう。そういう「やったことのないものをやってみる、失敗を繰り返して成功する」みたいな、一番大事な「自分の中の壁を越える」エピソードがないのが、応援しきれない理由かと思います。

 細かいところでいいなあと思うシーンはいくつかあるんですけど……たとえば、良子に片思いしている金吾(渡辺大知)は賢秀にお金を貸してるけれど、それをネタに彼女に迫ったりしないし、賢秀にさっとハンカチを差し出すところも、彼の知らない一面が見られてよかった。歌子を追いかけ回す下地先生の、ドタバタとした動きの中でそっと靴を揃えたりきれいなお辞儀をしたりする、彼女の本質が見えるところもよかった。俳優さんたちはすごくいいんですけどね……。

 次週の予告ではバスで去って行く暢子の姿がありましたが、訓練された『ちむどんどん』視聴者なので「予告で東京に行くと見せかけて、結局ここに残るのでは」と疑っています。2週間に一度の割合で「東京に行きます!」「やっぱりやめてここでみんなで幸せになります!」が繰り返されるとか。このまま、下地先生と歌子のように、同じ場所をぐるぐる回るどこにも行けない物語だったらどうしましょう。

■番組情報
NHK連続テレビ小説『ちむどんどん
[NHK総合] 月~金 8:00-8:15 / 月~金 12:45-13:00(再放送)
[BSプレミアム・BS4K] 月~金 7:30-7:45 / 土 9:45-11:00(再放送)
[見逃し配信] NHKプラス

出演:黒島結菜、仲間由紀恵、大森南朋、竜星涼、川口春奈、上白石萌歌ほか
作:羽原大介
音楽:岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾
主題歌:三浦大知「燦燦」
語り:ジョン・カビラ
制作統括:小林大児、藤並英樹
プロデューサー:高橋優香子、松田恭典
広報プロデューサー:川口俊介、鈴木 葵
演出:木村隆文、松園武大、中野亮平ほか
制作:NHK
公式サイト:nhk.or.jp/chimudondon

渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

渡辺裕子(わたなべ・ひろこ)

テレビ大好きイラストレーター。
テレビや映画について書いてるnote → http://note.mu/satohi11

最終更新:2022/05/17 14:57

周囲は魅力的だけど…なかなか主人公に「ちむどんどん」できない『ちむどんどん』(第4週)のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

イチオシ企画

『LINE LIVE×雑誌サイゾー』グラビアモデルコンテスト2022開催!

『LINE LIVE』と『雑誌サイゾー』がコラボ「グラビアモデルコンテスト2022」開催
写真
特集

『鎌倉殿の13人』ドラマと史実の交差点

小栗旬、大泉洋、小池栄子、新垣結衣ら豪華キャストが出演、三谷幸喜作の大河ドラマと史実の交差点を読み解く
写真
人気連載

ジャニタレ春ドラマ、主演、準主演で20本以上!

 各局、豪華キャストを揃えたものの、苦戦が報...…
写真
インタビュー

JAY’EDが語るLDHのクリエイティブ

 ここ数年の音楽シーンに欠かせないのが口コミ。SNSでの好リアクションがあれよあれよ...
写真