日刊サイゾー トップ > エンタメ > アイドル > STARTO(旧ジャニーズ)  > “関西勢”若手のブレイクに関ジャニは…

なにわ男子だけじゃない! ジャニーズ“関西勢”若手ブレイクと先達・関ジャニ∞の進退

なにわ男子だけじゃない! ジャニーズ関西勢若手ブレイクと先達・関ジャニ∞の進退の画像1
なにわ男子

 関西ジャニーズ勢の重鎮・関ジャニ∞が、デビュー18周年を記念した「18祭」を7月16日と17日に日産スタジアムで開催した。国内最大級の約72,00席を誇る同会場でのコンサートは、ジャニーズのアイドルグループとしては2006年のSMAP以来の快挙である。

「関ジャニは、SMAPや嵐のように国民的ヒットソングを持っていませんし、最近ではグループよりも各メンバーのソロ活動がメインだったこともあり、日産が埋まるのかは正直、疑問視されていました。でも蓋を開けてみれば2日間とも超満員で、改めてグループとしての人気を実証しました」(スポーツ紙記者)

 関ジャニはこの後も、7月23日、24日に地元・大阪のヤンマースタジアム長居で公演を控えている。一方で、今夏の大規模コンサート祭りは、休業へのカウントダウンではないかとも囁かれているようだ。

「今回がグループとして最後の大型イベントになるのではないかとも噂されており、ファンはこぞって押しかけたようです。実際、メンバーの村上信五はもはやMCが本業のようになっていますし、大倉忠義は右低音障害型難聴などで体調を崩し、一時活動休止にまで追い込まれてしまった。大倉の不調はファンのストーカー行為が原因とも言われており、アイドル活動に限界を感じていても不思議はない。先日には、関ジャニが新曲『喝采』などをTikTokで公開したことも話題になりましたが、コンサートを盛り上げるためとはいえ、ここにきて急速に新しい動きをしているのも、ファンからしたらかえって不気味なようです」(同上)

 そんな不穏な噂もある関ジャニ∞だが、ジャニーズ事務所では、彼らの“後輩”とも言えるなにわ男子をはじめ、Aぇ! groupも含む“関西勢”が人気爆発中だ。

「なにわ男子は7月13日にファーストアルバムの『1st Love』を発売したばかりですが、初週売上が71.2万枚まで伸び、今年度最高の初週売上を記録しました。なにわ男子は今、ジャニーズでもっとも勢いのあるグループです。メンバーの道枝駿佑は、主演した4月期ドラマ『金田一少年の事件簿』(日本テレビ系)をはじめ、7月29日にも主演映画『今夜、世界からこの恋が消えても』の公開を控えていて、俳優としてもブレイクの兆しです。大橋和也もバラエティー番組で人気に火がつきかけていますね。

 さらに、関西ジャニーズJr.のグループ・Aぇ! groupも評価がメキメキ上がっている。メンバーの正門良規は、BSプレミアムで放送される新旅番組『てくてく絶景「地元京都人が自慢する『絶景』巡り」』にソロで抜擢され、NHKスタッフからは今後も起用したいと好感触。これからテレビ出演が増えていきそうです。草間リチャード敬太も、モデルのような外見とは裏腹に、イジられ役もできるしリアクションもうまい。トークも上手で、関西や東海エリアのバラエティー番組ではすでに重宝されていますが、今後は全国区のバラエティー番組で起用される可能性の高い逸材です」(民放関係者)

 ただ、彼ら若手のブレイクは、関ジャニ∞の今後にも関係してくるかもしれないという。

「関ジャニ∞の大倉は、かなりの時間を割いて関西ジャニーズJr.たちの指導を行っています。プロデュースを担当しているなにわ男子はもちろん、Aぇ! groupのメンバーにも一人ひとりアドバイスをして、今後の売り出し方を一緒に考えているとか。現状、“関西勢”グループの中ではジャニーズWESTがいまいち伸び悩んでいることも気にかけていて、彼らの売出しも本腰を入れていきたいと事務所に直訴しているようです。大倉は、後輩たちを伸ばすことにやりがいを感じていて、ゆくゆくはジャニーズ“関西勢”だけのコンサートをするという大きな野望もあると言います」(スポーツ紙記者)

 なにわ男子、ジャニーズWEST、Aぇ! groupの人気が伸びていくことは喜ばしいものの、“関西ジャニーズ”の礎を築いた関ジャニの去就も気がかりだが、果たして。

小林真一(フリーライター)

テレビ局勤務を経て、フリーライターに。過去の仕事から、ジャニーズやアイドルの裏側に精通している。

こばやししんいち

最終更新:2022/07/20 07:00
ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • x
  • feed