本多圭の『芸能界・古今・裏・レポート』

ビートたけしと議員となった水道橋博士の気になる仲「俺は一切関係ない」

文=本多圭(ほんだ・けい)

[入稿済]ビートたけしと議員となった水道橋博士の気になる仲「俺は一切関係ない」の画像1
写真はイメージ

 7月10日に投開票された参院選でれいわ新選組から比例代表で立候補し、初当選を果たしたお笑いコンビ「浅草キッド」の水道橋博士。たけし軍団からは、東国原英夫以来、2人目の議員となるが、今回の選挙活動をめぐって、肝心のビートたけしとの師弟関係が悪化しているという。

「立候補を表明した際、たけしが“俺を利用するな”と釘を刺していたにもかかわらず、水道橋は街頭演説で“コマネチ”ポーズを取った。これにたけしが激怒しているようです」(たけしの元事務所関係者)

 たけしの愛弟子だった水道橋が参院選への出馬を表明したのは5月26日。出馬にあたって、たけしに報告したところ、「おまえのことはお前で決めていいよ。ただし、俺は関係ないし、応援もしない」と言われたという。

 「もともとたけしは、“俺は参議院は必要ないと思ってる。同じような議院が二つあってもしょうがないだろ“という持論を自身の公式サイトに投稿しているほどで、当然、水道橋はそのことをよく知っていたはずです。しかも、れいわの山本太郎は、以前からたけしを味方につけようと接近していたものの上手くいかず、今回、水道橋を担ぎ出すことで、たけしを利用することを画策していたと言われていました」(たけしと親しかったテレビ関係者)

 しかし、たけしに応援を拒絶された水道橋は、6月3日に行われた出馬会見で「芸能界にある師弟関係を政界に持ち込むつもりはない。たけしさんを政治利用してはならない」と言い切った。

 ところが、その舌の根も乾かぬうちに、水道橋は6月24日、大阪市内で行われた街頭演説のさなか、たけしのギャグネタである“コマネチ”ポーズを披露してみせたのだ。
 
「水道橋は、自身を名誉毀損で訴えている日本維新の会代表・松井一郎大阪市長に対して、大阪市役所前で『維新をぶっ壊せ! 松井一郎市長、出てこいや~!』とブチ上げたのですが、その後、マスコミの求めで写真撮影に応じました。撮影は、れいわの大石晃子衆院議員と、大阪選挙区から立候補していた八幡愛氏の3人で行われたのですが、そこで3人揃って“コマネチ“ポーズを取ったんです」(政治ライター)

 この写真がスポーツ紙などで報じられると、SNSでは「師匠の知名度利用する気満々」「国民に寄り添ってるんじゃなくて、結局、いまだにビートたけしというビッグネームに擦り寄って正当化するしかない」などの批判が相次いだが、その直後の6月26日、たけしが公式サイトに自らの思いを投稿したのだ。

 「たけしは“今度の参院選、知り合いや弟子も出馬してるんだけど、俺は一切関係ないし、ましてや応援もしてない”としたうえで、“マスコミも誤解しないでほしいし、立候補者にも誤解を招く言動は避けてほしい“と投稿しました。タイミング的にも、水道橋に激怒してのことでしょう」(スポーツ紙記者)

 さらに、元事務所関係者は、「水道橋は、たけしの独立騒動以降、たけしが再婚したE子さんとの関係が悪化し、世田谷の自宅を出禁になっています。たけしにとって、E子さんは絶対的な存在ですから、水道橋の出馬に関わりたくないのでしょう。にもかかわらず、自身を政治利用され、今後、絶縁されてもおかしくありません」と話す。

 それでも、見事、初当選を果たした水道橋だが、他方、師匠のたけしのほうは、新作映画『首』が昨年10月のクランクアップから10カ月以上が経過しようとしているにもかかわらず、いまだに完成していない。

 「たけしは“編集作業に追われている”という趣旨の言い訳をしていましたが、東宝の編集室が使用されている様子はなく、どうやら契約をめぐって、角川映画といまだ調整がついていないようなのです。出演者にはすでに角川からギャラが支払われていますから、関係者は沈黙していますが……。角川からは莫大な制作費が出ていますから、完成しなければ、揉めることは必至です」(北野映画元関係者)

 にもかかわらず、業界では“たけしが新しい作品を撮る”という情報が流れているという。
「もしそれが事実だとしたら……映画人として、許されることではありません」(北野映画元スタッフ)

 オフィス北野の元スタッフは、たけしがオフィス北野に所属していた頃は、契約で揉めたり、編集作業が遅延することはなかったと嘆くが、こうした現状を直視すれば、議員になった水道橋は、自らかつての師匠と距離を置いたほうがよいかもしれない。

(文=本多 圭)

本多圭(ほんだ・けい)

本多圭(ほんだ・けい)

芸能取材歴40年以上、タブー知らずのベテランジャーナリスト。主な著書に『 スキャンダルにまみれた芸能界のトンデモない奴ら』など。

サイト:記事一覧

最終更新:2022/07/27 07:31

ビートたけしと議員となった水道橋博士の気になる仲「俺は一切関係ない」のページです。日刊サイゾー芸能最新情報のほか、ジャニーズ/AKB48/アイドル/タレント/お笑い芸人のゴシップや芸能界の裏話・噂をお届けします。その他スポーツニュース、サブカルチャーネタ、連載コラムドラマレビューインタビュー中韓など社会系の話題も充実。芸能人のニュースまとめなら日刊サイゾーへ!

ページ上部へ戻る

配給映画

トップページへ

アイドル・お笑い・ドラマ…ディープなエンタメニュースなら日刊サイゾー

  • facebook
  • twitter
  • feed
イチオシ企画

朝ドラ離れ加速!?『ちむどんどん』レビュー

NHKの朝ドラとしては珍しく賛否の否がうずまく『ちむどんどん』をなんとか楽しむレビュー!
写真
特集

夏枯れ? 豊作? 夏ドラマをチェック!

『石子と羽男』『競争の番人』『オールドルーキー』etc…夏ドラマをチェック
写真
人気連載

北条家の残忍さが発揮される比企能員の乱

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・NH...…
写真
インタビュー

エルフ荒川「吉本芸人はみんなギャル」

新型コロナに戦争、円安、物価高騰──暗い話題が多...…
写真