日刊サイゾー トップ > その他  > 見取り図リリーの恋愛観がヒドかった!?

見取り図リリーの恋愛観がヒドかった!?「GWに出かけようとしたから彼女と別れた」

見取り図リリーの恋愛観がヒドかった!?「GWに出かけようとしたから彼女と別れた」の画像1
見取り図の2人。(左)盛山晋太郎、(右)リリー

お笑いコンビ・見取り図(盛山晋太郎、リリー)が7月28日、恋活・婚活マッチングサービス 「with」が主催する「健恋診断」オープニングイベントに登場した。

自分の「恋愛価値観」を健康診断のように診断できるという体験型イベントにちなみ、“モテ芸人”見取り図の2人が恋愛の思い出や大切にしている価値観、恋人に求める条件などをトークした。

休みは外に出たくないリリー、シケモクを吸いたい盛山

見取り図リリーの恋愛観がヒドかった!?「GWに出かけようとしたから彼女と別れた」の画像2
リリー「いや、平日なら行くんですよ?」

“モテ芸人”、“恋愛の先生”として白衣姿で登場した見取り図の2人。良い出会いには自分の価値観を知ることがまずは大切とのことで、リリーは価値観が合わずに失敗した過去の恋愛エピソードを明かした。

「僕、本当に休みの日とか家にいたいんですよ。20代の頃、付き合っていた彼女が休みのたびにすぐどっか行きたがるんですね。一番無理だったのは、ゴールデンウィークに東京の有名なテーマパークに行きたいと言われて。そんな混む時に行こうって、マジで無理やなと。それきっかけで別れました。だから、アプリとかで同じ価値観の方と会いたいです」

「健恋診断」の調査により、理想的な夏の告白シチュエーションの質問では、1位「花火大会が終わった後に…」、2位「海からの帰りのドライブ中に…」という結果に。盛山は「いや、羨ましすぎて。こんなのケツメイシの歌詞みたいなことでしょう? 誰やねん、こんなんできてるの」「僕はこの中だったら車の運転が好きなのでドライブですかね。フラれて気まずい空気になったら、すぐ降ろせますし……」と言い、リリーから「最低やぞ」とツッコまれていた。

見取り図リリーの恋愛観がヒドかった!?「GWに出かけようとしたから彼女と別れた」の画像3
盛山「でもタクシーに(女性と)2人で乗っていた時に、結構、気さくにしゃべってくれはる運転手さんとかいらっしゃるじゃないですか。『今日お昼暑かったやろ』みたいな。その時に、女性がそれ遮って『そんなんいいんで急いでもらっていいですか?』と言うた時はびっくりしましたね。確かに急いでいたんだけど、それにしてももっといい断り方というか、断るにしてもなんかあるやん言葉。そんなん、俺の方が言いそうな見た目やのにね」

 リリーが紹介したのは、お付き合いする相手に求める条件に関する調査。「外に出ないこと」と「食の好み」が最も大事というリリーだが、盛山は「20代のときはお金もなかったんで、『金銭感覚』は大事やなとは思います」と語り、「僕、お金ないのに喫煙者だったんで、たまにシケモクとか吸っていて。それ許してくれる人がいいな。『with』にはシケモクの質問欄ないんですか? 「シケモク吸える・吸えない」の質問ないんですか?」(盛山)「ないですよ。『with』でも無理よ。(登録者)700万人中、ゼロです」(リリー)と、会場の笑いを誘っていた。

 また、2位が「愛情表現」になっていることについて、リリーは「僕は好きだよとか言わないですね。でもこの順位からすると、言った方がいいんですよね」。これに盛山さんは「好きとも言わないし、家にずっとおる? いいですね。ストロングやね。お前、ただの同居人や。その白衣脱げ」と指摘していた。

[button_more text=「NSCでの相方探しでも採用したい」

12
ページ上部へ戻る
トップページへ
日刊サイゾー|エンタメ・お笑い・ドラマ・社会の最新ニュース
  • facebook
  • twitter
  • feed
特集

【1月期の冬ドラマ、続々スタート】視聴率・裏事情・忖度なしレビュー

月9、日曜劇場、木曜劇場…スタート日一覧、最新情報公開中!
写真
インタビュー

『マツコの知らない世界』出演裏話

1月23日放送の『マツコの知らない世界』(T...…
写真
人気連載

『光る君へ』「かの国」との交易と文化交流

──歴史エッセイスト・堀江宏樹が国民的番組・...…
写真
イチオシ記事

「高野さんを怒らせたい。」の革新性

 2日に更新されたYouTube「高野さんを怒らせたい。」の最新作が、公開24時間で20万再生を超えるスマッシュヒットとなっている。 「高野さんを...…
写真